Home

コトハノオト

LibreOffice 4.2.5 Fresh (Windows/Mac/Linux)

LibreOffice

The Document Foundation (TDF)は6月20日(現地時間)、オフィススイート「LibreOffice」Fresh最新 4.2.5 をリリースしました。
Windows/Mac/Linux対応。

 →LibreOffice Fresh ダウンロード

※今年3月に発表された 4.2.2 あたりから“Fresh”と記載されています。

– LibreOffice “Fresh” (4.2.x) :標準版
– LibreOffice “Stable” (4.1.x) :安定版
– Development versions :開発版 Release Candidates, Nightly Builds
(2014年6月20日時点)

■LibreOffice Fresh 4.2.5 – 2014/06/20
This is the sixth release from the 4.2 branch of LibreOffice which contains new features and program enhancements.
It is the fourth bugfix release, and is suitable for all users.

The following notes apply:

  • This release is is bit-identical to 4.2.5 Release Candidate 2 —you don’t need to download or reinstall if you have that version already
  • This version still contains a few annoying bugs, as listed here.

General notes/notes from earlier versions from the 4.2 line that still apply:

  • The ReferenceOOoMajorMinor version (used for Version checks when installing Extensions) has been updated to 4.1 to align with changes imported from AOO for LibreOffice 4.2.0.
  • Saving to old and proprietary OOo/StarOffice fileformats has been removed (fdo#74979)
  • Mac version doesn’t bundle the mediawiki extension
  • The distribution for Windows is an international build, so you can choose the user interface language that you prefer.
  • Help content is available via an online service, or alternatively as a separate install.
  • Our Windows binaries are digitally signed by The Document Foundation.
  • For Windows users that have Apache OpenOffice installed, we advise uninstalling that beforehand. The two programs register the same file type associations and will conflict when the Quickstart feature is installed and enabled.
  • If you run Linux, the GCJ Java variant has known issues with LibreOffice, we advise to e.g. use OpenJDK instead.
  • Some menu entries have changed or added. If you miss something, that may be due to the use of customized menu settings from your previous LibreOffice installation.

The Document Foundation – LibreOffice 4.2.5 Hits The Marketplace

  • コメント (Close): 0
  • トラックバック (Close): 0

昭文社、クルマなしで旅する人向けの新ガイドブック「tabitte」7/1創刊 (20エリア)

tabitte - Tokyo

昭文社は、車に乗らずに旅する人向けの新・国内ガイドブックシリーズ「tabitte (タビッテ)」を創刊、7月1日より全国各地のエリア20点を発売すると発表しました。

tabitteは、電車やバスで楽しむ旅に役立つ、アクセス情報の充実に徹底的にこだわったガイドブック。
表紙と裏表紙の折り返し部分に「運行スケジュールMAP」「鉄道路線図」を掲載。
時刻表の便利な情報を視覚的に図化するなど、これ一冊で快適に鉄道旅ができるよう工夫が凝らされています。 
※都市部の商品ではバス情報などの場合もあり。

本文では主要エリア間のアクセスと所要時間と料金が一目でわかる「アクセス早見表」や、最新の時刻表を調べるのに便利な二次元バーコードを掲載。また、街歩きに使う地図には駅など主要地点からの距離を図示し、ユーザビリティーにこだわっているそうです。

tabitte (タビッテ)

このほか、現地の見どころをビジュアルに見渡せるグラビアページや、編集者イチオシのクローズアップ(特集)ページ、カセット式でスポットが見やすく探しやすい物件紹介ページなども。

本シリーズを企画するにあたり所属部署を問わず20~30代の若い社員で構成した「新刊企画プロジェクト」を立ち上げました。前例にとらわれることなく自由な発想でターゲット層のニーズに応える商品を企画しよう、と取り組んだことがこれまでにない「車に乗らずに旅をする人」向けの新シリーズ創刊につながりました。

これはありがたい(*´ω`*)

■エリア一覧
北海道: 1,200円 (376P)
東北: 1,200円 (376P)
日光: 1,000円 (160P)
東京: 1,100円 (264P)
鎌倉: 1,000円 (176P)
箱根・富士山: 1,000円 (160P)
伊豆: 1,100円 (192P)
信州: 1,100円 (208P)
北陸・金沢: 1,100円 (208P)
飛騨高山・白川郷: 1,000円 (160P)
名古屋: 1,100円 (216P)
南紀・伊勢: 1,000円 (184P)
京都: 1,100円 (224P)
大阪: 1,000円 (184P)
神戸: 1,000円 (176P)
広島・倉敷: 1,000円 (176P)
松江・出雲: 1,100円 (208P)
四国: 1,100円 (232P)
九州: 1,200円 (376P)
沖縄: 1,100円 (248P)

昭文社発行の「まっぷるマガジン」「tabitte」等とiPhoneを連携できる無料アプリ「マップルリンク」もバージョンアップし、編集者が集めながら本には掲載しきれなかったディープな現地ネタ「編集部旅コメント」(「旅コメ」)を掲載。今後も続々とサービス・コンテンツを拡充させていく予定とのことです。

マップルリンク
昭文社/まっぷる – クルマなしでニッポンを旅する人の新ガイド誕生! tabitte(タビッテ)シリーズ創刊 ~全国20エリア一斉発売~

  • コメント (Close): 0
  • トラックバック (Close): 0

Adobe、Mac向け壁紙設定アプリ「Wallpaper by Behance」配信 Behanceのクリエイティブ作品を壁紙に

Wallpaper by Behance

米Adobe Systemsは、クリエイティブ作品の展示・共有プラットフォーム「Behance」で公開されている画像をダウンロード&壁紙設定できるMac向けアプリ「Wallpaper by Behance」を、Mac App Storeで配信開始しました。
動作環境は、OS X 10.8以降の64bit Mac。Mavericks (10.9)対応。

KEY FEATURES:
 - Download wallpapers by the creatives from Behance
 - Filter wallpapers by creative field
 - Set your wallpaper to change hourly, weekly or monthly
 - Appreciate wallpapers or follow the creative on Behance

アプリを起動すると、メニューバーに”Be”アイコンが表示されます。
メニューからお好みの作品画像に手動で壁紙設定したり、一定の時間・日月毎に自動切替できます。
どのような条件で一覧自体が決定・更新されるのかは不明。デフォルトだと気に入ったものがちょっと少ない感じ(´・ω・`)

Wallpaper by Beahnce - メニュー

Behance用iPhone/iPadアプリ「Behance」もApp Storeで配信されてたのね。

iOSアプリ Behance 主な機能

  • Behance にある数えきれないほどのプロジェクトを検索して閲覧。フォローしているクリエイターの最新情報や新作を参照
  • プロファイル、コレクション、作品の統計データにアクセス
  • RISD、SVA、LinkedIn、AIGA、AdWeek など、Behance 提供の学校や団体のサイトに投稿されたクリエイターの作品を検索
  • ファッション、タイポグラフィー、建築、写真、デジタルアートなど、受賞歴のある「公開」ギャラリーを鑑賞
  • Behance のトップクリエイターをフォローして、彼らが評価した作品をチェック

Wallpaper by Behance
OS X Mavericks
Adobe – Behance Blog – Introducing the Behance Wallpaper App

  • コメント (Close): 0
  • トラックバック (Close): 0

Home

あわせて読む

レコメンデーションエンジン

Twitter


iPhone/Android対応に便利なWPプラグイン

Get WPtouch Pro

Return to page top