Home

コトハノオト

SHARP「GALAPAGOS STORE」でWebブラウザーによる電子書籍閲覧に順次対応 まずは試し読みで

シャープは6月30日、同社の電子書籍ストア「GALAPAGOS STORE」で、専用アプリを使わずにパソコン汎用Webブラウザーで電子書籍を閲覧できるよう対応開始したと発表しました。
シャープが開発したHTML5を活用したソリューション「ブラウザビューア」により実現。
※法人向け「ブラウザビューア」ソリューション提供プラン拡大も。
 →Webブラウザによる電子書籍ビューアソリューションの法人向け提供プランを拡大

まずは、一部の電子書籍の「試し読み」機能から対応を開始し、順次電子書籍の閲覧まで対応範囲を拡大していく予定。
そんなわけで、従来のアプリも当面必要なようです。

■対応のOSとWebブラウザー環境
Windows 7〜: Internet Explorer 9以上、Firefox、Google Chrome
Mac OS X 10.8〜: Safari、Firefox、Google Chrome

iOS 4.3〜 (iPad/iPhone/iPod touch): Safari、Google Chrome
Android 3.2〜: 標準ブラウザ、Google Chrome

また、書籍やコミック、雑誌など複数のコンテンツの中から読みたいコンテンツの表紙を選べば、すぐにコンテンツの内容が表示される新たなユーザーインターフェースも導入したとのことです。

電子書籍 GALAPAGOS
SHARP – 「GALAPAGOS STORE」で、Webブラウザによる電子書籍の閲覧が可能に

  • コメント (Close): 0
  • トラックバック (Close): 0

台北 國立故宮博物院の公式iOSアプリ

NPM InSight NPM Discover

今夜6月29日21時から、NHKスペシャル「シリーズ 故宮 第2回 皇帝の宝 美の魔力」が放送されるんですが、そういえば國立故宮博物院(National Palace Museum)のiOSアプリってApp Storeにあったかなと検索してみたら、公式アプリ2つがありましたヽ(=´▽`=)ノ

販売元: National Palace Museum
© National Palace Museum

  1. 故宮常設展 NPM InSight (iPhone/iPad、日本語対応)
  2. 帶著故宮走 Discover NPM (iPhone、英語/繁体字)

一つ目のNPM InSightアプリでは、新石器時代から清朝までの時代順や、陶磁/玉器/青銅器/文玩/絵画/書法/図書/文献と8テーマで分類された所蔵コレクションを紹介。
また、来館者を対象にした、ベテラン向け「故宮の名宝」(11点/60分)、および初心者向け「中華の至宝」(17点/90分) の2コースを紹介。経路や各コレクションの説明を見ながら現地で鑑賞できます。

パズルや宝探し(AR)ゲームもあり。

NPM InSight

NPM InSight

【番組情報】
NHKスペシャル シリーズ 故宮 第2回 皇帝の宝 美の魔力
2014年6月29日(日)
午後9時00分~9時49分

NHKスペシャル シリーズ 故宮 第1回 流転の至宝
2014年6月28日(土)
午後7時30分~8時43分

なお、現時点では日本国内展示関係でのアプリは出ていません(´・ω・`)
東京国立博物館のナビアプリ「トーハクなび」も特に更新なし。

特別展「台北 國立故宮博物院-神品至宝-」
– 東京国立博物館(TNM) 平成館 特別展示室/本館 特別5室
 2014年6月24日~2014年9月15日

– 九州国立博物館
 2014年10月7日~2014年11月30日  

故宮常設展 NPM InSight
帶著故宮走 Discover NPM
東京国立博物館 – 特別展「台北 國立故宮博物院-神品至宝-」
台北ナビ – 國立故宮博物院

  • コメント (Close): 0
  • トラックバック (Close): 0

ドコモ、自治体や企業などの防災訓練で利用できる「地震防災訓練アプリ」7月提供開始

NTTドコモは、地震発生を想定した自治体などの防災訓練時に利用できる「地震防災訓練アプリ」(iOS/Android対応) を7月に提供開始すると発表しました。ドコモ契約端末以外でも利用可能。

 開発協力: 効果的な防災訓練と防災啓発提唱会議 (シェイクアウト提唱会議)

アプリ導入を検討している自治体や企業向けに紹介ページも用意されています。

 →docomo 法人向け: 地震防災訓練アプリ

利用方法は、訓練を開催する自治体や団体があらかじめ専用QRコードを作成。広報誌やWebサイトなどで訓練情報とともにQRコードを掲載。訓練参加者は、そのQRコードをアプリで読み取って訓練予定を登録しておきます。

そして防災訓練が行われる日時になると、緊急地震速報の専用ブザー音が鳴り、メッセージが表示される仕組みです。

地震防災訓練アプリ

今後の予定としては、富士河口湖町主催で9月10日に開催される「富士河口湖町シェイクアウト訓練」、北海道主催で10月15日に開催される「北海道シェイクアウト2014」で使用されるほか、気象庁などが実施する緊急地震速報訓練や、および個人・企業での防災訓練でも利用できるそうです。

NTTドコモ – 地震防災訓練アプリ

  • コメント (Close): 0
  • トラックバック (Close): 0

Home

あわせて読む

レコメンデーションエンジン

Twitter


iPhone/Android対応に便利なWPプラグイン

Get WPtouch Pro

Return to page top