Home

コトハノオト

iTunes 11.3.1 (Mac/Windows 64bit) Podcastエピソード関連不具合の修正

iTunes

Appleは、Mac/Windows (64bit OS環境)向けiTunesの最新版「iTunes 11.3.1」をリリースしました。ソフトウェア・アップデートから更新できます。

■iTunes 11.3.1 – 2014/08/07
iTunes 11.3.1 では、購読済みの Podcast で新しいエピソードがアップデートされない問題が修正され、Podcast エピソードのリストをブラウズ中に iTunes が応答しなくなる問題が解決されます。

iTunes 11.3 で含まれている iTunes Extras は、HD ムービー用に一新されています。iTunes Extras を使って舞台裏を紹介するビデオ、ショートフィルム、高解像度イメージギャラリー、監督の解説、シーンなどを見ることができます。コンテンツの魅力を引き出す iTunes Extras は、今のところソフトウェア・アップデート 6.2 がインストールされた Apple TV でも楽しむことができ、この秋には iOS 8 に組み込まれる予定です。

新しい iTunes Extras は、入手可能になった時点で以前に購入した HD ムービーに自動的に追加されます。追加料金は不要です。

アップル – サポートダウンロード

  • コメント (Close): 0
  • トラックバック (Close): 0

Adobe Labsで「Flash Player 15 beta」「AIR 15 beta」提供開始

Adobe Systemsは8月6日(現地時間)、次期「Flash Player 15」および「AIR 15」の各ベータ版をAdobe Labsで公開しました。

NOTE:
– The ActiveX Flash Player in this release is not compatible with Windows® 8
– Flash Player for Windows® 8 is available as part of the generally available Windows® 8 update

■Build Changes (2014/08/06)
Runtime Versions
 Flash Player Desktop: 15.0.0.108

 AIR Runtime Desktop: 15.0.0.196
 AIR Runtime Android: 15.0.0.196
 AIR SDK & Compiler: 15.0.0.196

■Features
Flash Player 15 Features:
Thank you for your interest in the Flash Player 15 beta runtime for Windows and Mac OS. Please see our release notes for details on new features, recent fixes and known issues.

AIR 15 Features:
Thank you for your interest in the AIR 15 beta. This beta release provides access to the AIR 15 runtime and SDK for Windows, Mac OS, iOS, and Android. Please see our release notes for details on new features, recent fixes and known issues.

Adobe Labs – Updated Flash Player 15 and AIR 15 betas available on Adobe Labs
Adobe Labs – Flash Player 15 and AIR 15 Release Notes [PDF]

  • コメント (Close): 0
  • トラックバック (Close): 0

9/1から日本でも航空機内での電子機器(PEDs)使用制限が緩和 スマホも「機内モード」なら常時使用可能に

2014年9月1日以降の電子機器使用に関する規制緩和について
国土交通省は8月7日、「航空機の運航の安全に支障を及ぼすおそれのある電子機器等を定める告示」(平成15年10月10日国土交通省告示 第1346号)を一部改正し、航空機内でのスマートフォンやタブレットなど電子機器(PEDs: Portable Electronic Devices)の使用制限を今年9月1日より緩和すると発表しました。

昨年秋頃、米連邦航空局(FAA)や欧州航空安全機関(EASA)により、航空機内の電子機器使用に関して制限が緩和されたことを受けての改正です。

 →FAA: FAA to Allow Airlines to Expand Use of Personal Electronics (2013/10/31)
 EASA: Portable Electronic Devices (PED) on board

これにより、区分一(タイプI)に該当する航空機内では、スマートフォン/タブレット端末などでは基本的に機外に電波を発信しない機内モード+Wi-Fi(機内インターネット接続)なら基本的に常時利用可能に。
※運行に支障をきたすおそれがあると判断された場合、機長判断によって電子機器の使用制限が行われる場合あり。

区分一(タイプI):
 「例」 B787,B777,A380 ,A320,CRJ100/200, B767(一部を除く), B737(一部を除く) 等

【9/1から】常時使用可能 (例示)
○機内モードで機内Wi-Fiシステムに接続する電子機器
 (航空機外の通信設備に無線通信しない状態)
・携帯電話
・スマートフォン
・タブレット端末 等
○機内の電子機器同士で無線通信を行う電子機器
 (航空機外の通信設備に無線通信しない状態)
・機器間同士の通信を行う機器
・無線式ヘッドホン
・無線式マウス 等
○作動時に通信用の電波を発射しない電子機器
デジタルオーディオ機器、デジタルカメラ 有線式ヘッドホン、GPS受信機
ビデオカメラ、電子手帳 等

ただし、以下の項目については9月1日以降も引き続き使用禁止(着陸後の滑走終了後は除く)となっています。

  • 航空機外の設備と無線通信を行う電子機器
  • その他 トランシーバー、ラジコン、無線式マイク

各航空会社でもお知らせを開始したようです。

 →JAL: 9月1日以降の電子機器使用に関する規制緩和について
 →ANA: 9/1より機内での電子機器の使用ルールが変わります

(JALの説明より)
JAL 9月1日以降の電子機器使用に関する規制緩和について

国土交通省 – 航空機内における電子機器の使用制限を緩和します

  • コメント (Close): 0
  • トラックバック (Close): 0

Home

あわせて読む

レコメンデーションエンジン

Twitter


iPhone/Android対応に便利なWPプラグイン

Get WPtouch Pro

Return to page top