Home > ネット/Webサービス

ネット/Webサービス Archive

TOKYO MX、エリア外でも視聴できる番組同時配信アプリ「エムキャス」実証実験開始 (iPhone/Android)

TOKYO MX エムキャス

東京メトロポリタンテレビジョン(TOKYO MX)は7月1日、リクルートホールディングスと業務提携し、TOKYO MXのTV放送をエリア外からでもスマートフォンやタブレットで同時無料視聴できるアプリ「エムキャス」の実証実験を開始したと発表しました。
iOSアプリとAndroidアプリが用意されています。

 iPhone/iPad (App Store): エムキャス
 Android (Google Play): エムキャス

実証実験は1年間を予定しており、開始当初まずは一部の番組限定で配信。
順次対象番組を拡大していく予定。

正式サービスの時にはどのようなビジネス展開していくか気になるところですね(´ ▽ `)
地域局がんばれ。

エムキャス 画面イメージ

テレビが無料で視聴できる!エムキャス
TOKYO MX – 同時配信アプリ「エムキャス」実証実験スタート (2015/07/01)

  • コメント (Close): 0
  • トラックバック (Close): 0

YouTubeのiOS/Andoridアプリでも動画の60fps再生対応に

YouTubeの公式iOS/Androidアプリでも、高フレームレート60fpsで動画再生できるようになったそうです。
サンプル紹介されている動画をYouTubeアプリから見に行ってみたところ、たしかに選択項目ができていますね。

 iOS (App Store): YouTube
 Android (Google Play): YouTube


YouTube
Google+ – YouTube Creators – HFR FTW! High frame rate playback is available on the YouTube App for both Android and iOS.
TNW – YouTube now streams 60fps video on Android and iOS
日本版 YouTube クリエイター ブログ – HTML5 動画プレーヤー向けに 60 fps の ライブ配信を提供開始 (2015/05/22)
YouTube Creator Blog – Look ahead: creator features coming to YouTube (2014/06/26)

  • コメント (Close): 0
  • トラックバック (Close): 0

NEC、LTE-Advanced対応モバイルルーター「Aterm MR04LN」7/16発売 デュアルSIM対応 NTT Comから「OCN モバイル ONE」向け販売も

MR04LN

NECとNECプラットフォームズは、現在発売中のMR03LN後継機となる、モバイルルーター「Aterm MR04LN」を7月16日より発売すると発表しました。

 販売価格: オープン
 想定価格は27,000円弱。クレードル想定価格はは3,000円弱になる模様。

追記:NTTコミュニケーションズ(NTT Com)からも販売を発表。7月1日より予約受付開始、7月9日よりレンタル予約受付開始だそうです。

 販売価格: 21,900円。クレードル付が24,600円。
 レンタル価格: 934円/月 (クレードル無し)

MR04LNは、SIMロックフリー(SIMフリー)のモバイルルーターとしては国内ではじめて次世代通信方式LTE-Advanced (NTTドコモ「Premium 4G」)に対応し、2.1GHz帯と800MHz帯を束ねて高速化するキャリアアグリゲーション(CA)をサポートします。
ドコモPREMIUM 4Gとしては受信最大225Mbps、端末としては受信最大300Mbpsの高速通信が可能になります。

 →NTTドコモ – PREMIUM 4Gの提供エリア

また、自宅の固定回線とクレードル利用により、ホームルーターとしても利用可能。
11ac・2ストリームの採用により5GHz帯で最大867Mbpsの高速通信を実現します。

 対応バンド: 1/3/8/11/18/19/21/17
 (W56対応)
 LTE国際ローミング対応

さらに、デュアルSIMにも対応し、2枚のmicroSIMカードを挿入して使い分けできるとのこと。

  1. LTE-Advanced、11ac・2ストリーム対応により高速通信を実現
    次世代通信方式LTE-Advancedへの対応に加え、受信最大300Mbpsの高速通信を可能にしました。また、自宅の固定回線を別売のクレードルに有線接続すれば、本商品をホームルータとして使用することが可能です。その際のスマートフォン、タブレット、ノートPC等との通信は、11ac・2ストリームの採用により、5GHz帯で最大867Mbpsの高速通信を実現しました。
  2. SIMロックフリー、デュアルSIM対応により、利用シーンを拡大
    SIMロックフリーと、microSIMカードを2枚挿入可能なデュアルSIM対応により、「国内と海外」「ビジネスとプライベート」「従量制の高速サービスと低価格のサービス」等の使い分けが可能で、利用シーンを拡大します。なお、2枚のmicroSIMカードは、操作パネルにより容易に切り替えが可能です。
  3. スライド操作に対応、データ通信量管理が可能
    直感的に操作可能なスライド操作に対応しました。また、使用しているサービスのデータ通信量の上限値を設定することで、データ通信量の日次管理と月次管理が可能です。さらに、設定したデータ通信量に達すると通信を止める機能を備えています。

こちらは現在発売中のMR03LN+クレードル。

NEC – LTE-Advanced対応のモバイルルータ「Aterm MR04LN」を発売 (2015/06/30)
NTT Com – LTE-Advanced対応のLTEモバイルルータ「Aterm MR04LN」の販売開始について (2015/06/30)
NTTドコモ – 「PREMIUM 4G」に対応した移動基地局車の運用を開始 (2015/06/25)

  • コメント (Close): 0
  • トラックバック (Close): 0

ホーム > ネット/Webサービス

あわせて読む

レコメンデーションエンジン

Twitter


iPhone/Android対応に便利なWPプラグイン

Get WPtouch Pro

Return to page top