Home > ネット/Webサービス

ネット/Webサービス Archive

Reeder 3.2 (iPhone) Feedly同期対応

Reeder for iPhone

人気のRSSフィードリーダー Reeder のiPhoneアプリ「Reeder」(無料) が 3.2 にアップデートされました。

7月1日(日本時間7月2日16時)、予定通りサービスが終了した Google Reader のRSSフィードのFeedlyへのインポートも対応しており、まだ移行していない方もかんたんにFeedlyへRSSフィードを取り込めます。

販売元: Silvio Rizzi
© 2012 Silvio Rizzi

■Reeder 3.2 (iPhone/iPod touch) – 2013/07/02

  • New Sync Services:
    Feedly
    Feed Wrangler (no support for smart streams yet)
  • Other Changes:
    – Improved syncing with Feedbin

Reeder_Feedly

なお、他サービス追加が困難とのことで、従来提供されていたiPad版とMac版Reederアプリは7月1日をもっていったん公開終了しています。

Google Reader 終了

■Google Takeout利用について
Google Takeout による Google Reader データエクスポートは7月15日(太平洋標準時)まで利用できるようです。

Google Reader 終了

Reeder for iPhone Reeder - Silvio Rizzi
Feedly – Reeder 3.2 is out. Integrates with the feedly cloud.
Reeder – The Future of Reeder
Official Google Reader Blog – A final farewell

  • コメント (Close): 0
  • トラックバック (Close): 0

Yahoo! JAPAN、「Yahoo!ニュース」公式iPhoneアプリ公開

Yahoo!ニュース

Yahoo! JAPANは7月1日、Yahoo!ニュース公式iPhoneアプリ「Yahoo!ニュース ~ 最新ニュースから雑誌、ブログ、話題の出来事まで世界の「今」をまとめてお届け!」3.0 (無料) を本日公開したと発表しました。

トピックスを中心に様々な情報を盛り込んだ従来版「Yahoo!ヘッドライン」アプリから、ニュースを深く、広く、速くお伝えするニュース専門アプリ「Yahoo!ニュース」へとリニューアル。

トップページ掲載「トピックス」のほか、「経済」「エンタメ」「スポーツ」など様々なジャンル、個人の書き手が意見や主張を寄稿する「個人」、世の中の話題を掲載する「Buzz」など、多彩な切り口でニュースを配信。

■Yahoo! ニュース (iPhone/iPod touch) – 2013/07/01
機能やデザインを一新して「Yahoo!ニュース」アプリとして生まれ変わりました。
主な機能
– スワイプ機能でジャンル移動や記事から記事への移動、一覧と記事の往復が簡単に。
– 記事本文まで一括読み込みするので、電波の弱い場所でもストレスなく読めます。(※1)
– 号外ニュース通知で災害情報や緊急ニュースも逃さずチェック。
– 定時ニュース通知で1日3回、お好みの時間に主要ニュースをお届けします。
– ジャンルの並び順も表示/非表示も、あなた好みにカスタマイズ。
– 一覧でも詳細でも気になる記事はTwitter・Facebookですぐに友だちとシェアできます。
※1:外部サイトの情報など一部の記事は一括読み込みの対象外となっております。

記事ページ下部にある「“」マークを引き上げると、そのニュースの背景や内容を詳しく伝えるページが表示されます。

Yahoo!ニュース

Yahoo!ニュース ~ 最新ニュースから雑誌、ブログ、話題の出来事まで世界の「今」をまとめてお届け! Yahoo!ニュース ~ 最新ニュースから雑誌、ブログ、話題の出来事まで世界の「今」をまとめてお届け! - Yahoo Japan Corp.
Yahoo! JAPAN – Yahoo!ニュース公式アプリが誕生 世の中の「今」を知ることができるニュース専門アプリへ ~iPhone版「Yahoo!ヘッドライン」アプリがより使いやすく生まれ変わりました。~
Yahoo!ニュース公式アプリ、誕生

  • コメント (Close): 0
  • トラックバック (Close): 0

総務省、国家公務員のソーシャルメディア私的利用についての留意点を取りまとめて公開 各府省庁等へ周知

総務省(MIC)は6月28日、先日の復興庁職員によるTwitterでの暴言問題を受け、官公庁の職員を対象としたソーシャルメディア私的利用について取りまとめた文書「国家公務員のソーシャルメディアの私的利用に当たっての留意点」(PDF) を公開しました。全3章・8ページ構成。

作成協力:
 中崎尚弁護士(アンダーソン・毛利・友常法律事務所
 板倉陽一郎弁護士(ひかり総合法律事務所

各府省庁等に対して、本文書を参考に職員への周知徹底を行うほか、必要に応じて、内規の制定、研修の実施等を行うよう求めたとのこと。

■構成

  1. はじめに
  2. ソーシャルメディアの特性
  3. ソーシャルメディアの私的利用に当たっての留意点
    (1)国家公務員として特に留意すべき事項
    (2)その他一般的に留意すべき事項
     1 総論
     2 事実に反する情報等
     3 事後対応
     4 安全管理措置
     5 特定のアプリケーションの動作

官公庁の方だけでなく、一般企業勤務や自営業の方も目を通しておいたほうがいいかと。

総務省 – 国家公務員のソーシャルメディアの私的利用に当たっての留意点

  • コメント (Close): 0
  • トラックバック (Close): 0

ホーム > ネット/Webサービス

あわせて読む

レコメンデーションエンジン

Twitter


iPhone/Android対応に便利なWPプラグイン

Get WPtouch Pro

Return to page top