Home > 金融/電子マネー

金融/電子マネー Archive

AMEX、デジタル決済システム「Serve」発表

American Expressは3月28日、新しいデジタル決済サービス「Serve」を発表しました。
※米国内在住者向けサービス。

利用者は、銀行口座やデビットカード、クレジットカード、別Serveアカウントから受領したお金を1つのServeアカウント (専用口座) にとりまとめ、Webサイト (Serve.com) やスマートフォン (iPhone/Androidアプリ) 、Facebookアカウントなどを通じて入出金管理や支払いを行えます。

個人間 (P2P) でのお金のやりとりや、従来のクレジットカードのようにAmerican Express取扱店舗/ATMでの利用、複数サブアカウントを作って個々に一定金額を割り当てるといったグループ/家族利用も可能。実カードとしても使えるのも特徴。

iPhone/iPod touch向けには「Serve」(無料)が用意されていますが、サービス自体が米国内向けのため、アプリもApp Store US限定配信となっています。

With the Serve app, you can:

  • Register for Serve
  • Send and receive money from friends and family
  • Request money from an individual or group
  • Split-the-Bill for group purchases
  • Add funds to your Serve account
  • Check your balance and manage your subaccounts

昨年あたりから、BumpやPaypal、そのほか大手クレジットカード会社や通信会社などがモバイル端末を使った電子決済システム発表が増えていますが、日本市場ではどうなることやら(´・ω・`)。


Amex launches Serve, a next generation digital payment platform #serveit http://pub.vitrue.com/PfKMon Mar 28 12:00:06 via Social Publisher

Serve Serve - American Express
American Express – American Express Announces Serve(SM), the Next Generation Digital Payment Platform
CNN Money – American Express dives into mobile payments with Serve

  • コメント (Close): 0
  • トラックバック (Close): 0

日本マクドナルド、「かざすクーポン」をおサイフケータイ対応Android端末向けに3/4提供開始 iPhone向けは3月以降予定

日本マクドナルドは、3月4日よりおサイフケータイ対応Android端末向けに「かざすクーポン」 を提供開始すると発表しました。

日本マクドナルドでは昨年12月より、Android搭載端末向けに公式アプリ「マクドナルド公式アプリ」提供開始。そして今回、店頭設置のリーダーライターにスマートフォンをかざして注文を行うことができる「かざすクーポン」サービスを開始します。

ということで、公式アプリのアップデート対応のようですね。

基本的な使い方は従来のおサイフケータイと同じ。「かざすクーポン」と「おサイフケータイ対応電子マネー」決済を併用することにより、スマートフォンで注文から商品代金の支払いまでを行えるようになります。

なお、iPhone向けには3月以降の公式アプリ提供を予定しているとのことです。

日本マクドナルド – ニュースリリース

  • コメント (Close): 0
  • トラックバック (Close): 0

スマートフォンのコンテンツ利用料金をソフトバンクモバイル携帯料金とまとめて支払えるサービス開始 3/1〜

ソフトバンクモバイル株式会社は、音楽・動画などのデジタルコンテンツやSNS・ゲームのアイテム購入など、スマートフォンやパソコンなどで利用できるサービスのコンテンツ利用料金を、携帯電話利用料金とまとめて毎月支払えるサービス (キャリア決済) を2011年3月1日より提供開始すると発表しました。

携帯電話利用料金の支払い方法が「クレジットカード支払い」または「預金口座振替」で、個人を特定するための認証設定 (「My SoftBank認証」) を行うことが利用条件となっています。

利用限度額 (設定を変更しない場合) は、加入日から満3ヵ月以内: 3,000円/月、満3ヵ月超: 10,000円/月が設定。契約者はMy SoftBank内で確認・設定できるようです。

■対象機種

SoftBankスマートフォン(Xシリーズ除く)、iPhone、iPad(Wi-Fiモデル除く)など

対象機種にはソフトバンクモバイル契約のiPhoneやiPad 3G &qmp; Wi-Fiモデルが含まれていますが、App Storeでのアプリ購入代金の決済はもちろん対象外。また、対応予定コンテンツのほとんどがAndroidスマートフォンや携帯電話向けサービスですので、今のところ意識することはないと思います。

App Storeアプリ内課金を通さないコンテンツ課金関係の問題がまだクリアになっていないので、アップルと事前調整つけているのかなぁなども心配(´・ω・`)。

■対応予定コンテンツ(順次拡大)

  • QTVビデオ(株式会社フロントメディア)
    人気のドラマ・アニメ・映画などの動画配信サービス。見逃しドラマなど、日本最大1万話以上配信!無料あり。
  • ゲームロフト(ゲームロフト株式会社)
    スマートフォン向けHDゲームの配信販売。
  • mora touch(株式会社レーベルゲート)
    配信楽曲数10万曲超!国内No.1 Android™向け音楽・映像ダウンロードサービス。
  • きせかえtouch(株式会社アクロディア)
    「きせかえtouch」は、背景や主要アイコン・ドロワー画像をキャラクターやデザイン系などお好みのテーマに一括で変更するアプリです。
  • ラグナロクオンラインMobile Story(ガンホー・オンライン・エンターテイメント株式会社)
    ケータイオンラインRPG「ラグナロクオンライン」内のアイテム課金。基本プレイは無料。
  • レコチョクアプリ(株式会社レコチョク)
    新曲、話題曲をいち早くチェック!J-POPや洋楽、アニソンまで1曲から購入可能!
  • FilMeee(ガンホー・オンライン・エンターテイメント株式会社)
    Twitterがもっと楽しくなる!ゲームやアバターで遊べる新感覚ソーシャルアプリ。
  • デコストア(株式会社アイフリーク
    ワンタッチで簡単デコレメール作成「楽デコ」で使えるデコレ素材が盛りだくさん!!無料素材も配信!!

SoftBank – スマートフォンのコンテンツ利用料金が携帯電話の利用料金とまとめて支払い可能に!!

  • コメント (Close): 0
  • トラックバック (Close): 0

ホーム > 金融/電子マネー

あわせて読む

レコメンデーションエンジン

Twitter


iPhone/Android対応に便利なWPプラグイン

Get WPtouch Pro

Return to page top