Home > 金融/電子マネー > 新幹線鉄道開業50周年で記念硬貨を発行 1,000円貨幣と100円貨幣の2種類 10月申込受付

新幹線鉄道開業50周年で記念硬貨を発行 1,000円貨幣と100円貨幣の2種類 10月申込受付

h26_sinkansen_b

財務省は4月25日、今年2014年10月1日に新幹線が開業50周年を迎えることを記念する「新幹線鉄道開業50周年記念貨幣」として、千円貨幣と百円貨幣(東海道/山陽/東北/上越/北陸)の2種類を発行すると発表しました。

 →造幣局 – 新幹線鉄道開業50周年記念貨幣

造幣局からの通信販売となり、10月頃から申し込みを受け付け、12月頃から発送予定。
今回詳細が発表されたのは千円貨幣のみで、百円貨幣については財務省から改めて発表予定とのことです。

●千円銀貨幣
額面: 1,000円
価格: 8,300円
素材: 銀 31.1グラム
発行枚数: 5万枚
表面には「0系新幹線と富士山と桜」、裏面は虹色発色「0系新幹線」

10月10日、申込み受付開始日など、具体的な販売要領について正式発表されました。
この記念貨幣は、造幣局から貨幣セットとして販売するのみであり、金融機関の窓口での引換えは行われません。
受付は、造幣局オンラインショップまたははがきのみ。10月11日より31日まで(消印有効)
1人1セットまで。

 →造幣局 – 新幹線鉄道開業50周年記念千円銀貨幣プルーフ貨幣セットの通信販売について (2014/10/10)

新幹線鉄道開業50周年記念貨幣

●百円クラッド貨幣 (東海道/山陽/東北/上越/北陸の5路線)
追記:9月30日、百円貨幣の図柄決定の発表が行われました。

 →造幣局 – 新幹線鉄道開業50周年記念貨幣の図柄等を決定しました

額面: 100円
価格: (?)
素材: 白銅及び銅 4.8グラム
発行枚数: (今後、政令で定めます)
引換予定時期: (今後、財務省から発表します)
表面は、各路線ごとに東海道:N700A、山陽:500系、東北:E5系、上越:E4系、北陸:E7系・W7系の図柄で、裏面は共通の0系新幹線。

新幹線鉄道開業50周年記念貨幣 「百円クラッド貨幣」

財務省 – 新幹線鉄道開業50周年記念貨幣を発行します (2014/04/25)

Home > 金融/電子マネー > 新幹線鉄道開業50周年で記念硬貨を発行 1,000円貨幣と100円貨幣の2種類 10月申込受付

あわせて読む

レコメンデーションエンジン

Twitter


iPhone/Android対応に便利なWPプラグイン

Get WPtouch Pro

Return to page top