Home > iOS/Android | ネット/Webサービス > Microsoft、Office 365 サブスクリプション版「SkyDrive Pro」iOSアプリをリリース

Microsoft、Office 365 サブスクリプション版「SkyDrive Pro」iOSアプリをリリース

SkyDrive Pro

米Microsoftは6月27日、Office 365 または SharePoint Online の一部として提供されている、企業向けクラウドストレージサービス「SkyDrive Pro」のiOSおよびWindows 8/RT向けクライアントアプリを各アプリストアで配信開始したと発表しました。
※このアプリを使用するには、あらかじめ SkyDrive Pro アカウントを持っている必要があります。
※このアプリでは SkyDrive Pro の社内展開はサポートされません。

 iPhone/iPad (App Store): Office 365 サブスクリプション版 SkyDrive Pro
 Windows 8/RT (Windowsストア): SkyDrive Pro

■機能 (iPhone/iPad版)

  • すべての SkyDrive Pro ファイルを参照できます。
  • 最近使用したファイルにアクセスできます。
  • ファイルを同僚と共有できます。
  • オフラインのときにアクセスするファイルを選択できます。
  • お使いのデバイスから SkyDrive Pro にファイルを追加できます。
  • ドキュメントや写真、ビデオを開くことができます。
  • ほかの iOS アプリのファイルを SkyDrive Pro にアップロードできます。

■SkyDrive Pro と SkyDrive の違い
以下のような違いがあります。

  • SkyDrive は、個人用ライブラリを提供する無料のオンライン ストレージで、ご利用になっているどのデバイスからでも、ファイルのアップロードや、ファイルへのアクセスを行えます。SkyDrive アプリのいずれかをダウンロードして、お持ちのドキュメント、写真、その他ライブラリ内のファイルを簡単に保存したり、それらを友人と共有したり、コンテンツの共同作業を行ったりできます。SkyDrive の使い方について詳しくは、「SkyDrive の Office ドキュメントで共同作業を行う」をご覧ください。
  • SkyDrive Pro には、ビジネス向けの個人用ライブラリが用意されています。このライブラリには、お使いのコンピューターからドキュメント、写真、その他のファイルをアップロードしてそれらにアクセスすることができます。この SkyDrive Pro ライブラリはユーザーの組織によって管理され、ここでコンテンツを同僚と簡単に共有したり、共同作業を行ったりできます。さらに、SkyDrive Pro クライアント アプリケーションを使用すれば、ライブラリのファイルやフォルダーをローカル コンピューターと同期できます。

SkyDrive Pro Office 365 サブスクリプション版 SkyDrive Pro - Microsoft Corporation
Office 365 Technology Blog – SkyDrive Pro apps for Windows 8 and iOS
マイクロソフト – SkyDrive Pro とは
マイクロソフト – iPhone、iPad、または iPod Touch 上の SharePoint Online で SkyDrive Pro アプリを使う

Home > iOS/Android | ネット/Webサービス > Microsoft、Office 365 サブスクリプション版「SkyDrive Pro」iOSアプリをリリース

あわせて読む

レコメンデーションエンジン

Twitter


iPhone/Android対応に便利なWPプラグイン

Get WPtouch Pro

Return to page top