Home > ネット/Webサービス | 書籍/出版 > 国立国会図書館、民間出版の無償オンライン資料(PDF/EPUBなど)納入を義務付ける「オンライン資料収集制度(eデポ)」7/1開始

国立国会図書館、民間出版の無償オンライン資料(PDF/EPUBなど)納入を義務付ける「オンライン資料収集制度(eデポ)」7/1開始

国立国会図書館(NDL)は、2013年7月1日の改正国立国会図書館法施行にあわせて「オンライン資料収集制度(eデポ)」を開始すると発表しました。
国立国会図書館ホームページに納入受付ページを開設し、7月1日より電子データ納入の受付を開始する予定。

対象は、民間で出版された、無償かつDRM(暗号化)がかかっていない電子書籍や電子雑誌等のオンライン資料で、例えば、ネット上でPDF形式等で公開されている、年鑑、要覧、機関誌、調査報告書、事業報告書、学術論文、紀要、技報、ニュースレター、小説、実用書、児童書など。

納本制度で収集した紙の資料と同様、この制度により収集したオンライン資料を文化財として蓄積し、後世に伝えていくとのこと。

国立国会図書館 – 7月1日からPDF形式等の資料(報告書、論文、雑誌等)について、国立国会図書館への納入が義務付けられます

Home > ネット/Webサービス | 書籍/出版 > 国立国会図書館、民間出版の無償オンライン資料(PDF/EPUBなど)納入を義務付ける「オンライン資料収集制度(eデポ)」7/1開始

あわせて読む

レコメンデーションエンジン

Twitter


iPhone/Android対応に便利なWPプラグイン

Get WPtouch Pro

Return to page top