Home

コトハノオト

アップル、複数iOS端末をMacで一括設定・管理する学校・企業向け「Apple Configurator」1.6 リリース

Apple Configurator

アップルは、学校や会社など組織内でiPhone/iPad/iPod touchを簡単に一括設定して大規模展開できる、Mac向け管理アプリ「Apple Configurator」1.6 (無料) をMac App Storeで配信開始しました。
動作環境は、OS X Mavericks (10.9) 以降。

■Apple Configurator 1.6 – 2014/09/17
Apple Configurator 1.6 には、以下のような改善および問題の修正が含まれます:

  • バックアップを復元する前にデバイスを消去
  • iOS 8 で導入された新しい構成プロファイルのペイロードと設定のサポート
  • コンテンツフィルタ:プラグインフィルタのタイプ
  • ドメイン
  • メールと交換:メッセージごとの S/MIME 暗号化の切り替え
  • 制限:Handoff を許可、管理対象 App の iCloud 同期を許可、エンタープライズブックのバックアップを許可、エンタープライズブックのメモとハイライトの同期を許可
  • 制限(監視対象のみ):すべてのコンテンツと設定の消去を許可、制限の構成を許可、Spotlight でインターネット検索結果を許可
  • VPN:IKEv2 接続タイプおよび VPN 常時接続

Apple Configuratorの利用など教育・ビジネスでのiOS端末活用についてはこちらをご覧ください。

 →Apple – iPhoneサポート – iPhone をビジネスに活用
 →Apple – iPadサポート – ビジネスと教育


■Apple Configurator の機能
デバイスの準備:
• 複数のデバイスを同時に設定
• デバイスを最新バージョンの iOS にアップデート
• 1 台のデバイスから設定と App データのバックアップを作成し、ほかのデバイスに復元
• App を Apple Configurator に読み込み、新しいデバイスと同期*
• 内蔵エディタで iOS 構成プロファイルを作成およびインストール
• モバイルデバイス管理ソリューションにデバイスを登録してリモート管理

デバイスの監視:
• 監視対象のデバイスを独自にグループ分け
• 監視対象のデバイスに共通の構成を自動適用
• 監視対象のデバイスに構成をすばやく再適用し、以前のユーザデータを削除
• App を Apple Configurator に読み込み、監視対象のデバイスと同期*
• すべてのデバイスに共通の名前または連番を使った名前を設定
• 監視対象のデバイスとほかのコンピュータとの同期を制限

デバイスの割り当て:
• ユーザとグループを手動で追加、または Open Directory や Active Directory から自動追加
• デバイスをユーザにチェックアウトし、デバイスごとにユーザの設定とデータを復元
• デバイスをユーザからチェックインし、ユーザが後で使用できるように(ほかのデバイスでも可)データのバックアップを作成
• デバイスのロック画面に表示するテキスト、壁紙、ユーザピクチャをカスタマイズ
• 管理者の Mac と Apple Configurator 間で書類を読み込み/書き出し
• 割り当て済みのデバイスと Apple Configurator 間で書類を同期

*App Store で提供されている有料 App をインストールするには、教育機関または法人向けボリューム購入プログラム(Volume Purchase Program)の引き換えコードが必要です。ボリューム購入プログラムは、一部の国では利用できません。

 →Apple – Appleと教育 – IT – Volume Purchase Program
 →Apple – ビジネス – ビジネス向けのVolume Purchase Program

Apple Configurator

  • コメント (Close): 0
  • トラックバック (Close): 0

Safari 7.1 (OS X Mavericks向け)

Safari

Apple OS X Mavericks 向け「Safari 7.1 アップデート」が公開されました。ソフトウェア・アップデートから更新を行えます。

■Safari 7.1 – 2014/09/18
Sadari 7.1 アップデートはすべての OS X Mavericks ユーザに推奨され、プライバシー、互換性、およびセキュリティの改善など以下の修正を含んでいます。

  • ユーザを追跡しない検索エンジン DuckDuckGo を検索フィールドの内蔵オプションとして追加
  • 検索フィールドからのすべての Yahoo 検索を暗号化
  • Web サイトでのリーダーの互換性を改善
  • Web サイトでの自動入力の互換性を改善

このアップデートのセキュリティコンテンツについて詳しくは、次の Web サイトを参照してください: http://support.apple.com/kb/HT1222?viewlocale=ja_JP

OS X Mavericks
Apple – Support – Downloads

  • コメント (Close): 0
  • トラックバック (Close): 0

アップル、「OS X Mavericks 10.9.5」リリース

OS X Mavericks (10.9)

Apple OS X Mavericks 最新版「OS X Mavericks 10.9.5 アップデート」が公開されました。
ソフトウェア・アップデート (App Storeアプリ) から更新できます。
また、Mountain Lion (10.8.x)やLion (10.7.x) 向け「Security Update 2014-004」も公開。

OS X Mavericks 10.9.5 アップデートにはSafari 7.0.6が含まれていますが、インストール完了すると今度は Safari 7.1 (9537.85.10.17.1) が更新一覧にでてきます。なんで別々なんでしょ(´・ω・`)

■OS X Mavericks 10.9.5 – 2014/09/18
OS X Mavericks 10.9.5 アップデートはすべての Mavericks ユーザに推奨され、お使いの Mac の安定性、互換性、およびセキュリティが改善されます。

このアップデートの内容:

  • 認証に USB スマートカードを使用する VPN 機能の信頼性が向上します
  • SMB サーバ上にあるファイルへのアクセスの信頼性が向上します
  • Safari 7.0.6 が含まれます

このアップデートについて詳しくは、次のWebサイトを参照してください:
http://support.apple.com/kb/HT6400?viewlocale=ja_JP

このアップデートのセキュリティコンテンツについて詳しくは、次のWebサイトを参照してください:
http://support.apple.com/kb/HT1222?viewlocale=ja_JP

OS X Mavericks
Apple – OS X Mavericks v10.9.5 アップデートについて
Apple – OS X Mavericks v10.9.5 およびセキュリティアップデート 2014-004 のセキュリティコンテンツについて

  • コメント (Close): 0
  • トラックバック (Close): 0

Home

あわせて読む

レコメンデーションエンジン

Twitter


iPhone/Android対応に便利なWPプラグイン

Get WPtouch Pro

Return to page top