Home

コトハノオト

Panic、ファイル転送アプリiOS版「Transmit iOS」リリース Mac版TransmitやCoda2とも同期

Trasnmit iOS

Panicは、FTP/Amazon S3/WebDAVなどに対応したMac向け定番ファイル転送アプリ Transmit のiOS版「Transmit iOS」(記念価格1,000円) をリリースしました。
iOS 8搭載のiPhone/iPad対応。

ついにきた(´∀`)

■Transmit iOS 主な機能

  • リモートファイル管理
    サーバへのログイン、アップロード、ダウンロード、名前の変更、パーミッションの編集、フォルダの作成などなど、可能です。
  • iOS共有シートからの保存とアップロード
    写真や画像、音声などのファイルをiOSに搭載の共有シートを利用して、直接サーバにアップロードすることが可能です。
  • FTP、SFTP、S3、WebDAV接続をサポート
    Mac版Transmitでサポートされているプロトコルを、iOSでも完全にサポート。
  • ツインターボ搭載のバックグラウンド転送エンジン
    Mac版Transmitのパワーを踏襲。バックグラウンド時の転送さえも高速に。
  • ドラッグ&ドロップ転送もサポート
    iOS Appだからといってタップばかりしていられません。iPadではローカル項目をリモートにドラッグしてアップロードしたり、サーバ項目をローカルにドラッグしてダウンロードしたりすることも可能です。
  • サードパーティ製Appによる書類編集をサポート
    iCloud Document Pickerをサポートするサードパーティ製Appがあれば、関連付けられた書類をそれらのAppで直接編集、保存するようTransmit iOSがリレーし、アップロードして更新まで行うことができます。
  • Panic Sync
    本サービスを利用することで、サーバ設定および認証設定をTransmit iOSやCoda 2(Coda 2.5以降)、将来のバージョンのDiet CodaやMac版Transmitと自動的に同期させることが可能です。

Transmit iOS

Transmit iOS
Panic Blog – Introducing Transmit iOS

  • コメント (Close): 0
  • トラックバック (Close): 0

1PasswordやMoneytreeなど続々「Touch ID」指紋認証に対応開始 アプリ起動ロック解除が簡単に

Touch ID

本日9月18日のiOS 8アップデート配信にあわせて、個人情報管理やファイナンス系iOSアプリも指紋認証「Touch ID」への対応が早速はじまりました。
iOS 8搭載のiPhone 5siPhone 6/6 Plusで利用できます。

昨日今日あたりにみかけたアプリだけで、まずはこんなところ。

 - 1Password 5.0 (無料、App内課金1,000円でPro)
   ※1Password 4を購入している方は、無料で5にアップデートできます(Pro購入済み扱い)
 - Zaim 5.1.0 (無料)
 - Moneytree 1.6 (無料)
 - au WALLET 1.5.1 (無料)

今までApple内部用で公開されていなった指紋認証機能「Touch ID」APIが、iOS 8からサードパーティ製アプリでも利用できるようになったことによるものです。

起動する度に毎回パスワードを入力してログイン(サインイン)操作を行う必要のある「起動ロック」が必須な、個人情報やマネー情報などを取り扱うアプリでは、Touch ID導入でかなり楽になりますね(´ω`)
今後導入しそうなところは、お薬手帳やカルテなど医療情報を取り扱うアプリやポイントカードアプリがすぐに来そう。
銀行系は新技術にはかなり慎重なので、様子見である程度経ってからかも。

Touch ID

開発者向けiOS 8情報 – Touch ID
アプリケーションで Touch ID を使用すると、ユーザがアプリケーションの一部またはすべてのコンテンツにアクセスするための認証を実行できます。指紋データは安全に保護されるため、iOS やその他のアプリケーションがこれにアクセスすることはありません。

iPadでもTouch ID機能搭載するようになったら買い替えようかな。
これでApple Payと組み合わせたら最強(`・ω・´)

Apple Payといえば、Mastercardの「MDES」説明会において、Appleと協力して次の四半期にはアジアにもApple Payを展開していきたい、という情報があり、VISAなど他社がどう動くか期待です。

 →ケータイWatch – MasterCard、「Apple Pay」のバックエンドで利用される技術を説明

追記:
ぉ、GlobalPlatformにAppleが加盟とな。
近接型非接触通信(NFC)分野において業界横断的な影響力の強い標準化団体で、既に大手IT企業も多数加盟しています。

 →GlobalPlatform – Membership – Full Members – Apple, Inc.

Agile Blog – 1Password 5 for iOS is here with App Extensions, Touch ID, new freemium price
Zaim – iOS8 対応・起動ロックに Touch ID を追加
Moneytree – MONEYTREEがIOS 8初日に完全対応!指紋認証でもログインが可能に
au – Touch IDによるau WALLET アプリの利便性向上について

  • コメント (Close): 0
  • トラックバック (Close): 0

MetaMoJi、iOS 8対応の手書き文字入力システム「mazec」リリース

mazec for iOS

MetaMoJiは9月18日、本日公開されたApple「iOS 8」対応の手書き文字入力アプリ「mazec」(通常価格900円)をリリースしました。
発売キャンペーンにより、9月末まで700円で提供。

iOS 8からサードパーティ製アプリのキーボードがサポートされることがWWDC 2014で発表されたことに伴い、Apple標準以外の文字入力(日本語入力)システムをMetaMoJi社などが開発表明をしていました。
mazec導入により、メールやWebブラウザー、アドレス帳、Twitterなど、iOS 8のあらゆるアプリで手書き入力変換が可能になります。

■mazec for iOS の特長

  1. iOS 8上のあらゆるアプリで手書き変換OK!
    ブラウザでの検索や、メール、カレンダー、Twitter等のSNSアプリでの入力など、普段お使いのあらゆるアプリ上で手書き変換が可能です。
  2. 驚きの認識スピードと精度で、サクサク入力
    かつて体験したことのないスピードと精度で、手書き文字をテキストに変換します。
    それは、小さなソフトキーボードやフリック入力のイライラからあなたを解放し、快適な入力環境を実現します。
  3. 漢字・ひらがな交じりでも正しく交ぜ書き変換
    難しい漢字、書けない漢字はドンドンひらがなで入力。「会ぎ」と入力すれば、しっかりと「会議」と認識変換されます。交ぜ書き変換機能で、面倒な文字入力がラクラクに!
  4. 手書き文字のクセも学習
    使う人の字形が自動で学習され、手書き文字の認識がチューンナップされていきます。
    使い続けることで、より快適に入力できます。
  5. 字形登録で略字もOK
    自分で字形を登録することにより、略字や独特の書き方でも、目的の時を入力できるようになります。
    紙にペンで書くときの習慣をそのまま持ち込むことができます。
  6. 快適な手書きをサポートするユーザーインターフェイス
    iPhoneでは片手で持ったまま入力しやすく、iPadでは続けてスラスラ書きやすい。
    デバイスに適したユーザーインターフェイスで快適に手書きできます。

mazec for iOS

mazec for iOS

ジャストシステムが現在開発中のiOS版ATOKは間に合わなかったみたいですね。

 →ATOK – 現在開発中のiOS向けATOKについて (2014/09/05)

mazec – 手書き日本語入力ソフト
MetaMoJi – MetaMoJiが、手書き日本語変換入力「mazec for iOS」の提供開始 ~9月末まで登場記念キャンペーンを実施、法人版「mazec for biz」は年内に提供予定 ~

  • コメント (Close): 0
  • トラックバック (Close): 0

Home

あわせて読む

レコメンデーションエンジン

Twitter


iPhone/Android対応に便利なWPプラグイン

Get WPtouch Pro

Return to page top