Home

コトハノオト

Google 翻訳 5.0.0 (iPhone/iPad) オフライン翻訳で52言語に対応など

Google 翻訳

Goole 翻訳サービスのiOSアプリ「Google 翻訳」5.0.0 がリリースされました。

本バージョンでは対応言語が追加され、オンライン入力により103言語間の翻訳が可能に。オフライン状態でも52言語対応。

■Google 翻訳5.0.0

  • オフライン翻訳: 52言語に対応
  • リアルタイム カメラ翻訳: 英語と中国語(簡体、繁体)の間の翻訳が可能
  • 新しい13言語に対応

翻訳対応言語:
アイスランド語, アイルランド語, アゼルバイジャン語, アフリカーンス語, アムハラ語, アラビア語, アルバニア語, アルメニア語, イタリア語, イディッシュ語, イボ語, インドネシア語, ウェールズ語, ウクライナ語, ウズベク語, ウルドゥ語, エストニア語, エスペラント語, オランダ語, カザフ語, カタルーニャ語, ガリシア語, カンナダ語, ギリシャ語, キルギス語, グジャラト語, クメール語, クルド語, クロアチア語, コーサ語, コルシカ語, サモア語, ジャワ語, ジョージア(グルジア)語, ショナ語, シンド語, シンハラ語, スウェーデン語, ズールー語, スコットランド ゲール語, スペイン語, スロバキア語, スロベニア語, スワヒリ語, スンダ語, セブアノ語, セルビア語, ソト語, ソマリ語, タイ語, タガログ語, タジク語, タミル語, チェコ語, チェワ語, テルグ語, デンマーク語, ドイツ語, トルコ語, ネパール語, ノルウェー語, ハイチ語, ハウサ語, パシュト語, バスク語, ハワイ語, ハンガリー語, パンジャブ語, ヒンディー語, フィンランド語, フランス語, フリジア語, ブルガリア語, ベトナム語, ヘブライ語, ベラルーシ語, ペルシャ語, ベンガル語, ポーランド語, ボスニア語, ポルトガル語, マオリ語, マケドニア語, マラーティー語, マラガシ語, マラヤーラム語, マルタ語, マレー語, ミャンマー語, モンゴル語, モン語, ヨルバ語, ラオ語, ラテン語, ラトビア語, リトアニア語, ルーマニア語, ルクセンブルク語, ロシア語, 英語, 韓国語, 中国語(簡体), 中国語(繁体), 日本語

Google 翻訳
Google Translate Blog – Translate where you need it: in any app, offline, and wherever you see Chinese (2016/05/11)
Google 翻訳 Web版

  • コメント (Close): 0
  • トラックバック (Close): 0

Adobe、Acrobat/Readerの脆弱性を修正 [APSB16-09] Box/OneDriveアカウント連携にも対応

Adobe Acrobat

Adobeは5月10日(現地時間)、Adobe Acrobat/Adobe Readerで見つかった脆弱性に関してWindows/Mac向けに公開しました。5日に予告されていたものです。

 →APSB16-14 – Security Updates Available for Adobe Acrobat and Reader

優先度はWindows、Mac向けとも上から2番目の「2」に指定。

影響するソフトウェアバージョン:
 - Acrobat Reader DC Continuous (15.010.20060) およびそれ以前
– Acrobat Reader DC Classic (15.006.30121) およびそれ以前
– Acrobat DC Continuous (15.010.20060) およびそれ以前
– Acrobat DC Classic (15.006.30121) およびそれ以前
– Acrobat XI (11.0.15) およびそれ以前
– Reader XI (11.0.15) およびそれ以前

更新により、最新版はWindows/Mac向けともにAcrobat DC/Acrobat Reader DCのContinuous Trackがバージョン15.016.20039、Classic Trackが15.006.30172。Acrobat XI/Reader XIはバージョン11.0.16になります。

追記:
先日「Dropbox」連携により、Dropboxアカウントを追加して直接Acrobat/Readerからアクセスできるようになりましたが、2016年5月リリース分で「Box」「OneDrive」アカウント連携にも対応。

 →デスクトップ版のAcrobatおよびAcrobat ReaderからBoxとMicrosoft OneDriveへのアクセスが可能に

Acrobat / Acrobat Reader

JPCERT/CC – Adobe Reader および Acrobat の脆弱性 (APSB16-14) に関する注意喚起 (2016/05/11)
Adobe PSIRT Blog – Security Updates for Adobe Acrobat and Reader and Hotfixes for ColdFusion Available (2016/05/10)
Adobe Document Cloud Japan – Acrobat DC新機能(2016年5月リリース)の紹介 (2016/05/16)

  • コメント (Close): 0
  • トラックバック (Close): 0

JR東日本、駅構内「宅配受取ロッカー」設置を推進 日本郵便・ヤマト運輸と連携

宅配受取ロッカー

JR東日本は、日本郵便「はこぽす」およびヤマト運輸「宅配便受取りロッカー」と連携し、駅への「宅配受取ロッカー」設置推進を発表しました。

2016年6月頃より設置を始め、1年以内に100駅程度の設置を目指すとのこと。
当面、首都圏各駅において設置スペースを確保し、各社と連携して設置を進めます。

(候補駅) 池袋、川口、蕨、大井町、鶴見、藤沢、平塚、豊田、下総中山、幕張、東所沢等
山手線、京浜東北線、東海道線、中央線、埼京線、総武線等の首都圏の各駅への設置を検討していきます。
※検討状況により変更になることがあります。

追記:
ヤマト運輸では、仏ネオポスト傘下のネオポストシッピングと提携し、複数の事業者が共同利用できるオープン型宅配ロッカー事業のための合弁会社「Packcity Japan」を設立したとの発表も。

このところ、宅配受取ロッカー関連の発表が増えてますぬ。

JR東日本 – 駅への「宅配受取ロッカー」の設置を進めます (2016/05/10)
日本郵便 – 受取ロッカー「はこぽす」の設置拡大 (2016/05/10)
ヤマト運輸 – ネオポストグループとヤマトグループが合弁会社「Packcity Japan」を設立し、複数の事業者が共同利用できるオープン型宅配ロッカー事業を開始 (2016/05/11)

  • コメント (Close): 0
  • トラックバック (Close): 0

Home

あわせて読む

レコメンデーションエンジン

Twitter


iPhone/Android対応に便利なWPプラグイン

Get WPtouch Pro

Return to page top