Home > 気象/宇宙

気象/宇宙 Archive

08/12〜13夜「ペルセウス座流星群」ピーク (2015年版)

Star Walk 2

毎年お盆頃に極大になり、今年は8月12・13日の夜に見頃を迎えると予想されるペルセウス座流星群ですが、今晩の天気はいかがでしょうか(´ω`)

 →国立天文台 – ペルセウス座流星群 2015年

13日夜について、ウェザーニュースの特設サイトで予想されていますが、エリアがだいぶ限られそうな天気の模様。西日本や関東太平洋側は晴れチャンス。
また、SOLiVE24での恒例24時間ライブ放送番組では、13日22〜24時に全国7か所の流星を生中継予定です。

国立天文台でも、「夏の夜、流れ星を数えよう 2015」キャンペーンでの報告を12日から19日までの間受付。

 →国立天文台 – 「夏の夜、流れ星を数えよう 2015」キャンペーン

ウェザーニュース タッチ
Star Walk 2 – Guide to the Sky Day and Night
WNI - 明日夜はペルセウス座流星群!流星動画が届く『流星キャッチャー』で感動を共有 (2015/08/12)
NAO - ペルセウス座流星群を観察・報告するキャンペーン、2015年8月12日から (2015/07/30)

  • コメント (Close): 0
  • トラックバック (Close): 0

7/31 20:30頃 日本上空を通過するISSを見てみよう 油井宇宙飛行士が搭乗中

もうすぐ、油井宇宙飛行士(@Astro_Kimiya)が滞在している国際宇宙ステーション(ISS)が日本上空を通過ですぬ。見えるかな(´ω`)

JAXAサイトで、「きぼう」/ISS目視予想情報を検索できます。お住いの地域によって、方角などが変わりますので注意。

全国的に観測に適した軌道のようですね。あとは天気次第。

きぼう/ISS目視予想情報 2015/07/31 20:31頃

ISSの現在位置はIsanaさんによる GoogleSatTrack (GST) で確認できます。

 

Broadcast live streaming video on Ustream

ファン!ファン!JAXA! – 今夜は「きぼう」/ ISS を見よう
lizard-tail studio – GoogleSatTrackの公開から10年 (2015/07/15)

  • コメント (Close): 0
  • トラックバック (Close): 0

NICTとMTI、「フェーズドアレイ気象レーダ」降雨観測データを3Dでスマホ配信 関西地域限定で実証実験

3D雨雲ウォッチ 〜フェーズドアレイレーダ〜

情報通信研究機構(NICT)は7月21日、エムティーアイ(MTI)との共同研究を通じ、フェーズドアレイ気象レーダで観測される3次元データのスマホアプリ実証実験を開始すると発表しました。

2012年、従来の気象レーダーで5分以上かかっていたゲリラ豪雨や竜巻などの3次元観測を、30秒毎という頻度で高精度に観測できる気象レーダ「フェーズドアレイ気象レーダ」の開発に日本で初めて成功。
リアルタイム観測した3次元降雨データをスマートフォン上で体験する事が出来ます。

まずは「3D雨雲ウォッチ 〜フェーズドアレイレーダ〜」Android向けアプリを公開。
iPhoneおよびApple Watch向けアプリは8月以降に公開予定。

■実証実験
期間:
 2015年7月21日(火)~2015年10月30日(金)
観測対象地域:
 大阪府吹田市を中心とする 80km × 80km 領域
 (大阪府、兵庫県、京都府、奈良県、それぞれの該当地域)
対象端末:
 Android 4.4以上推奨(WebGL非対応端末一部あり)
 iOS 8以上推奨、Apple Watch(ポップアップ表示のみ)※
利用料:
 無料

【30秒毎に雨雲の様子を観測!】
上空から地上までの雨粒の動きを、30秒毎に観測出来る事で、地上での豪雨の危険度をリアルに感じる事ができます。

【瞬時に豪雨をお知らせ】
平均5分を目安にリードタイムを保って、瞬時に豪雨の予兆をお伝えします。通知がきたらすぐに危険な場所から離れて、屋内へ避難してください。

NICT – フェーズドアレイ気象レーダの豪雨情報がスマホアプリに

  • コメント (Close): 0
  • トラックバック (Close): 0

ホーム > 気象/宇宙

あわせて読む

レコメンデーションエンジン

Twitter


iPhone/Android対応に便利なWPプラグイン

Get WPtouch Pro

Return to page top