Home > 気象/宇宙

気象/宇宙 Archive

3/9午前中に日本国内で部分日食 (天気が良ければ観測チャンス) 皆既日食になるインドネシアからネット中継も

2016年3月9日、日本では2012年の金環日食から約4年ぶりとなる日食(部分日食)が起こるということで、9時台から昼ごろにかけて(晴れていれば)日本全国で観測できます。
ただ、東北・北海道あたりを覗いて全般的に天候がよろしくなさそうですぬ(´・ω・`)

ウェザーニュース「3月9日午前中 部分日食 日食見えるかなマップ」

メインイベントは、インドネシアのスマトラ島等で見ることができる皆既日食で、こちらはおなじみウェザーニュース「SOLiVE24」でライブ中継あり。

【Live schedule (UTC)】
8 March 2016
Total Solar Eclipse from Indonesia 23:00
9 March 2016
Partial Solar Eclipse from Indonesia and Japan 1:00
Partial Solar Eclipse from Japan 1:30−2:30

【Detail Information about Total Solar Eclipse (Indonesia)】
8 March 2016 (UTC) Partial eclipse begin 23:25:31
9 March 2016 (UTC) Total eclipse begin 0:33:41
Maximum eclipse 0:34:16
Total eclipse end 0:34:52
Partial eclipse end 1:53:27

また、パナソニックでもソーラー発電の電力による日食ライブ中継プロジェクトを行うそうです。Ustream/YouTube/Periscopeを使用。

 →Eclipse Live by Solar Power

最後に、今回の日食にあわせてNICT「ひまわり8号リアルタイムWeb」サイトの「24時間地球」で、気象衛星ひまわり8業が備える全16観測バンド(波長)のデータが期間限定公開されます。

皆既日食中、スマトラ島から太平洋にかけて、月の影が動く様子も見ることができるかも。

 →NICT-情報通信研究機構 – ひまわり8号リアルタイムWeb

このほか、リアルタイムではありませんが、太陽観測衛星「ひので」により観測される日食の画像が翌日頃にネット公開される予定とのこと。

【注意】
実際に日食を観察する際には、決して太陽を直視せず、日食グラス(日食メガネ)や投影板などを用意しましょう。

WNI – 明朝は東南アジアの一部で皆既日食、日本でも部分日食に (2016/03/08)
WNI – 3月9日はビッグ天体ショー!『SOLiVE24』で皆既日食をインドネシアから生中継 (2016/03/03)
NASA – NASA to Provide Live Coverage, Interviews, and Social Media for March 8 Solar Eclipse (2016/03/04)

  • コメント (Close): 0
  • トラックバック (Close): 0

2016花粉飛散シーズン Yahoo!天気などで花粉情報配信中

ウェザーニューズ日本気象協会ほか官公庁でも既に2016年シーズンの花粉飛散予測や飛散情報を配信していますが、iOSアプリ「Yahoo!天気」も 5.3.6 にアップデートされ、アプリ画面から花粉情報を確認できるようになりました。
あと、iPad対応によるユニバーサルアプリ化も。

■Yahoo!天気 5.3.6 (iPhone/iPad)

・花粉情報を追加しました。
・「全国の天気」をリニューアルしました。
・ユニバーサル(iPad)対応しました。
・雨雲レーダーで「積雪深」が見れるようになりました。
・いくつかの不具合を修正しました。

Yahoo!天気 - 花粉情報

パソコン利用時は、WebブラウザーでYahoo!JAPAN 花粉症特集へアクセス。

Yahoo!JAPAN 花粉症特集
Yahoo!JAPAN 花粉症特集

追記:Yahoo!地図アプリでも、花粉情報(2月18日より5月中旬までの期間限定機能)がはじまり、アプリ上で飛散予測マップを表示できるように。

 →飛散量をチェックして早めに対策 Yahoo!地図アプリの「花粉情報」 (2016/02/18)

■官公庁・自治体の花粉情報提供

Yahoo!天気
ウェザーニュース タッチ
JWA – 2016年春の花粉飛散予測(第4報) いよいよ花粉シーズン始まる!福岡では2月下旬にピークを迎える (2016/02/17)
WNI – 第三回花粉飛散傾向を発表、関東や九州南部で続々花粉シーズンに突入! (2016/02/12)
環境省 – 花粉情報
東京都 – 東京都の花粉情報

  • コメント (Close): 0
  • トラックバック (Close): 0

X線天文衛星「ASTRO-H」衛星の打上げ成功 「ひとみ」と命名

宇宙航空研究開発機構(JAXA)は2月17日、X線天文衛星「ASTRO-H」と小型副衛星3機を搭載したH-IIAロケット30号機の打上げに成功しました。

17:45に種子島宇宙センターから打上げられ順調に飛行を続けた後、約14分後の17:59頃に分離、予定の軌道に投入成功。

■ASTRO-H

第26号科学衛星「ASTRO-H」は、日本のX線天文学のコミュニティが、米欧の研究者と共に総力をあげて開発を進めている新世代の科学衛星です。

天体からやってくるX線をとらえる2種類計4台のX線望遠鏡と、X線を検出する4種類計6台の検出器を使って観測します。

ASTRO-H 観測装置

打上げ後記者会見で、ASTRO-Hを「ひとみ」(Hitomi) と命名したと発表がありました。
なお、「ひとみ」という名称使用については、先行して小型衛星で使用されている東大中須賀研(PRISM Project)から了承を得ているそうです。
あと、画竜点睛も命名由来の一つとのこと。

お、NECさんからもプレスリリースが。

JAXA – H-IIAロケット30号機によるX線天文衛星(ASTRO-H)の打上げ結果について (2016/02/17)
JAXA – X線天文衛星(ASTRO-H)の太陽電池パドル展開及び衛星の名称について (2016/02/17)
NEC – JAXAのX線天文衛星「ひとみ」(ASTRO-H)の打ち上げについて ~ システム開発、製造・試験を担当 ~ (2016/02/17)
JAXA – H-IIAロケット30号機によるX線天文衛星(ASTRO-H)の打上げ日時について (2016/02/14)

  • コメント (Close): 0
  • トラックバック (Close): 0

ホーム > 気象/宇宙

あわせて読む

レコメンデーションエンジン

Twitter


iPhone/Android対応に便利なWPプラグイン

Get WPtouch Pro

Return to page top