Home > 旅行/地域情報

旅行/地域情報 Archive

キーワードは「骨と骨格」の展覧会 工業デザイン好きな人はGO! 〜8/30

東京赤坂の 21_21 で、先月末から山中俊治ディレクション「骨」展が始まっています。8月30日まで。
骨といっても生物骨格標本に限らず、自動車の骨格から著名アーティストやデザイナー、学生、からくり人形師が創造したいろいろな「骨格」が展示されています。
ニック・ヴィーシー写真集『X-RAY』では航空機の「骨格」も。
個人的には、玉屋庄兵衛+山中俊治「骨からくり『弓曵き小早舟』」や明和電気「WAHHA GO GO」あたりを見たい(‘∇’)!
あ、関連イベント「からくリミックス」を5月末にもうやってたんですね。あとは実演デモ「骨からくり『弓曵き小早舟』」ですか(´・ω・`)。

本展では、デザイナーとエンジニアの視点を持って活躍する山中俊治を展覧会ディレクターに迎え、洗練された構造を持つ生物の骨をふまえながら、工業製品の機能とかたちとの関係に改めて目を向けます。
キーワードは「骨」と「骨格」。12組の作家による作品に触発されながら、「未来の骨格」を探っていきます。

会期:
2009年5月29日(金)- 8月30日(日)
時間:
11:00 – 20:00(入場は19:30まで)
休日:
火曜日
入場料:
一般1,000円、大学生800円、中高生500円、小学生以下無料
(15名以上は各料金から200円割引、いずれも消費税込み)
主催:
21_21 DESIGN SIGHT、財団法人 三宅一生デザイン文化財団
後援:
文化庁、経済産業省、港区
特別協賛:
三井不動産株式会社
協力:
株式会社アルフレックス ジャパン、キヤノンマーケティングジャパン株式会社、株式会社カッシーナ・イクスシー、株式会社DHJ B&BItalia 事業部、ダイソン株式会社、株式会社ファーストシステム、KDDI株式会社、KNOLL JAPAN、ハーマンミラージャパン株式会社、株式会社ハイ・レゾリューション、有限会社武蔵野園芸、株式会社日南、日本精工株式会社、日産自動車株式会社、パナソニック株式会社、セイコーインスツル株式会社、株式会社シマノ、株式会社湘南光膜研究所、多田脩二構造設計事務所、ソニー株式会社、ソニー・エリクソン・モバイルコミュニケーションズ株式会社、株式会社スパイス、株式会社テクニカル、ヤマギワ株式会社、ヤマハ株式会社、株式会社よしもとクリエイティブ・エージェンシー、由紀精密工業株式会社、千葉工業大学 未来ロボット技術研究センター(fuRo)、慶應義塾大学、スタンフォード大学、東京大学総合研究博物館 (順不同)
照明:
マックスレイ株式会社
施工:
株式会社ジールアソシエイツ

21_21 DESIGN SIGHT – 「骨」展
山中俊治の「デザインの骨格」

夏の新潟観光キャンペーン「にいがた花火王国2009」オープン

新潟県観光協会による夏期観光キャンペーンサイト「にいがた花火王国2009」がオープンしました。
地域と都市、アーティストと里山、若者とお年寄りの交流と協働の中から生まれた大地の芸術祭「越後妻有アートトリエンナーレ2009」をはじめ、世界最大級を誇る星空の祭典「胎内星まつり」他ナイトツーリズム、7月から9月にかけての花火大会や地域イベント情報、グルメ情報などたくさん夏の新潟が紹介されています。
今年で26回を数える胎内星まつり2009の開催地である胎内平の胎内自然天文館は今年の4月にオープンしたてで、観測ドームもあります。梅雨が明けて空が安定したら天体観測シーズンですね。土曜には定期天体観望会も行われているそうです。
胎内は夏には行ったことないので一度行ってみたいですね(´−`)。
スキーヤーなもので冬には胎内スキー場へ行きましたが。

にいがた花火王国2009
世界天文年2009

東京都で「傘差し、ケータイ使用での自転車運転」禁止に 7月〜

東京都では、都道路交通規則の一部改正により、7月1日から携帯電話を使ったり、傘を差しながら自転車を運転することが「禁止」となることが決まりました。
改正規則によると新たに禁止されるのは、

  • 傘を差す、あるいは物を担ぐ、持つなど、「視野を妨げ、安定を失うおそれのある方法」でオートバイやスクーター、自転車運転。
  • 携帯電話を「手で保持して」通話する、または画面を注視しながらの自転車運転。(オートバイやスクーターでは既に禁止)

ただし、自動車などと同様、ハンズフリー装置を使用した通話は規制から除外。指導や警告に従わない悪質運転者には、5万円以下の罰金が課されるとのことです。
同時に、16歳以上の運転者が安全基準を満たした「幼児2人同乗用自転車」を運転する場合に限って、座席に幼児2人が乗車可能とする改正も行われます。
既に熊本県や広島県などで禁止しているところもあるようですが、おそらくこの動きをみて未実施の他県でも同様の改正が行われるかと思われます。新潟県ではどういう状況なんでしょうね。
警視庁 – 自転車の交通安全
産経 – 3人乗り自転車、7月解禁 警視庁、親の反発受け(2009.06.10)
サイクルロード – 3人乗り自転車が生む副産物

ホーム > 旅行/地域情報

あわせて読む

レコメンデーションエンジン

Twitter


iPhone/Android対応に便利なWPプラグイン

Get WPtouch Pro

Return to page top