Home > Mac/PC

Mac/PC Archive

Foxmarksが新サービス「Xmarks」をラウンチ

xmarks.png

Firefoxをはじめ、いまではSafariやIE(Internete Explorer)ブラウザーのブックマーク同期アドオン(拡張プラグイン)としてスタンダードになっている「Foxmarks」が、2009年3月2日、新たに「Xmarks」という Foxmarks の上位系サービスをたちあげたと発表しました。
従来のブックマーク同期だけでなく、ブックマークサイトに関する詳細情報を表示して類似のサイトやタグを提案、ユーザー同士によるブックマークサイトへのランキング評価やレビュー掲載など機能が追加された「Foxmarksのスーパーセット」になります。
また、従来のMy Foxmarksと同様、Xmarksサイトでログインして編集など設定が可能です。

Smarter Search
Learn more about top sites right on Google
Site Info
Discover more about web sites as you surf
Suggested Tags
Instant organization with bookmark tags
当初はFirefox3 Add-onのみの提供。(Windows/Mac OS X/Linux用)
SafariやIE版は近日公開予定。
【Update】Xmarks for Safari/IEが4月6日に公開されました。これでXmarks環境に統一できますね。
既にFirefox 3でFoxmarksをインストールしている方は、今回リリースされたFirefox 3向けXmarksアドオンをインストールすることで新サービスへシームレスに移行でき、今までのアカウントや保存ブックマーク情報もそのまま変わりなく利用できます。
先にFirefoxのみXmarksにアップグレードするなど、複数ブラウザー環境のうち一部だけXmarksに置き換えておくといったことができますね。
Foxmarksインストール済みMac OS X版Firefox 3でアップグレードを行ってみましたが、今のところ問題なくSafari (Foxmarks)ともブックマークを同期できています。

  • Xmarks is a superset of Foxmarks – it adds web discovery features to our world-class bookmark sync. Learn more here.
  • If you choose to upgrade to Xmarks, it will work seamlessly with your existing Foxmarks account and will sync with your other computers running Foxmarks. Install Xmarks here.
  • Foxmarks.com and our existing Foxmarks add-ons won’t change overnight. We expect to have upgrades to all three Foxmarks versions available by the end of March and we’ll provide you with more detailed info once we return from the DEMO conference.
  • We’re still hard at work finding better, faster ways to sync more things in your browser.

Twitterアカウント @Xmarks も公開されていましたので、とりあえずフォロー。
Xmarks
Xmarks Blog:Foxmarks is becoming Xmarks
Twitterフォロー

CotEditor 1.0 フリーのテキストエディタ正式版

使いやすいフリーのテキストエディた「CotEditor」のベータがようやく終了、正式版が公開されました。

0.9.6 から 1.0 への変更内容

<追加/修正/変更>
– ビルド環境を 10.5.6 + Xcode 3.1.2 へ更新
<バグフィックス>
– 「複合フォントでも行高を固定する」を有効にしているとき、フォントによっては編集ウィンドウの描画更新が乱れゴミが残る不具合を修正(ONOさんに感謝)
– フォントを変更したときにページガイドの一部の描画が残存してしまう不具合を修正(Y.Yamamoto さんに感謝)

CotEditor 1.0 リリース!
AYNiMac

LinkStation x Time Machine でのバックアップ設定メモ

自宅では TimeMachine 対応の Buffalo LinkStation「LS-CL」を使っていますが、何度もエラーをだしながらようやく注意点がわかってきました。
LinkStation側のWeb設定でイメージファイル作成を行う際に入力する「対象MACアドレス」は、AirMac(無線)経由であっても必ずEthernet(有線)側のMacアドレスでなければいけません。
ここで多くの人が「無線接続しているからAirMac IDを入力すればいい」と思い込み、つまずいてしまって立ち往生することに。




他、共有指定がらみの名前で空白(スペース)を含んでいないか要チェックというところでしょうか。
この2点を押さえるだけで上手くいくようになるんではないかと思います。
確かにバッファローのマニュアル説明ではまぎらわしいですね。
Buffalo Direct
BUFFALO LinkStation:Mac OS X 10.5のTime Machine機能を使う

ホーム > Mac/PC

あわせて読む

レコメンデーションエンジン

Twitter


iPhone/Android対応に便利なWPプラグイン

Get WPtouch Pro

Return to page top