Home > iOS/Android

iOS/Android Archive

ソフトバンク、iPhone 5が衛星電話になるケース型アダプター「202TH」9/10発売

SoftBank 202TH

ソフトバンクモバイルは、iPhone 5と接続することで衛星電話を利用できるようになるケース型の衛星電話アダプター「SoftBank 202TH」を、9月10日より発売すると発表しました。

衛星電話サービスを提供している、アラブ首長国連邦のThuraya Satellite Telecommunications社製。

iPhoneケースのような形状で、iPhone 5をはめ込んでBluetoothで接続し、専用iPhoneアプリ「SatSleeve」とあわせて衛星電話として利用できます。

アプリにより、iPhone電話帳を活用して簡単に衛星電話からの発信やSMS送信できるようになります。
さらに、衛星回線を利用した緊急機関(110や119など)への発信やデータ通信(下り:最大60kbps/上り:最大15kbps)も可能。

※オンラインショップでの販売は、2013年9月上旬以降に公開予定。

 →ソフトバンク衛星電話

SatSleeve
ソフトバンクモバイル – iPhone 5と接続することで衛星電話を利用できる「202TH」、9月10日より発売

  • コメント (Close): 0
  • トラックバック (Close): 0

Apple、9/10に本社でメディア向けイベント開催 関係各社に招待状

米Appleが9月10日(現地時間)にカリフォルニア州クパチーノのApple本社にてメディア向けイベントを開催すると、招待状を受け取ったメディア各社が一斉に報道しています。

イベント開始は、現地時間10時(日本時間で9月11日2時)。

招待状に書かれているメッセージは “This should brighten everyone’s day.”
カラフルさが、もうすぐ登場予定のiOS 7的でもあり、例の噂を意味しているのではないかという予想をしているメディアもあるようです。

さて待機(´ω`)

Apple event: This should brighten everyone's day.

いつものように、日本国内でも発表会が行われる模様。
六本木ヒルズのApple Japan 本社で9月11日10時から。

REUTERS – 米アップルが10日のイベント招待状送付、新型iPhone発表か

  • コメント (Close): 0
  • トラックバック (Close): 0

デジオン「DiXiM Digital TV for iOS」最新版でDTCP+対応 BUFFALOやIO DATAがNAS製品での対応表明

DiXiM Digital TV for iOS

デジオンは8月30日、iPhone/iPad向けのDTCP-IP対応のホームネットワークプレイヤーアプリ「DiXiM Digital TV for iOS」2.0.0 (1,000円) をリリースしました。

DiXiM Digital TV for iOSでは、ホームネットワーク(宅内LAN)に接続されているデジタル機器の映像、音楽、写真などのAVコンテンツを、DLNA規格対応機器同士で共有できます。

今回のアップデートではDTCP+(DiXiM リモートアクセス サービス)に対応。
アプリ内でのアドオン購入(500円)により、リモートアクセス機能が有効になります。

■DiXiM Digital TV 2.0.0 (iPhone/iPad) – 2013/08/30

  • ホームネットワークでの利用
    ホームネットワーク上のDLNA対応ブルーレイレコーダーやセットトップボックス(STB)、ネットワークハードディスク(NAS)等に無線LAN(Wi-Fi)経由で接続し、以下のようなコンテンツを楽しむことができます。
    – デジタル放送録画番組の再生
    – ライブチューナーの視聴(TV放送波のリアルタイム配信を受けて再生)
    – プライベートコンテンツ(ビデオ、写真、音楽)の再生
  • リモートアクセスでの利用
    DTCP+(DiXiM リモートアクセス)に対応したサーバー機器に、宅外からインターネット経由で接続することにより、以下のコンテンツのリモート視聴に対応します。
    – デジタル放送録画番組の再生
    – プライベートコンテンツ(ビデオ、写真、音楽)の再生
  • スカパー!プレミアムサービスLink(視聴)対応
    スカパー!プレミアムサービスLink(視聴)ロゴを取得しています。
    スカパー!プレミアムサービス DVR (TZ-WR500P)とホームネットワーク経由で接続することにより、スカパー!プレミアムサービスの「放送中の番組」の視聴や「録画した番組」の再生とスカパー!の豊富なコンテンツを楽しむことができます。

DiXiM Digital TV for iOS

そしてこのアップデートを受け、バッファローアイ・オー・データ機器は、両社のNAS製品においてiPhone/iPadによる宅外からのリモートアクセス視聴に対応したことを相次いで発表。

 →BUFFALO: iPhone/iPadで外出先から自宅の録画番組を視聴。 DTCP+対応NAS「LS410DXシリーズ」がiOS用アプリからの視聴に対応
 →IO DATA: iPhone/iPadでどこからでも、自宅で録画した番組が見られる!

■DTCP+とは
「DTCP+」は、ホームネットワークを介して録画番組などのデジタルコンテンツを扱うための著作権保護方式DTCP-IPを拡張し、インターネット経由で録画番組の再生・視聴を可能にするリモートアクセスに関する規定を盛り込んだものです。DTCP-IPのライセンス団体であるDTLA(Digital Transmission Licensing Administrator)が2012年1月に策定した「DTCP-IP 1.4」の通称が「DTCP+」となっています。
DTCP+を介した録画番組の視聴には、DTCP+対応する機器(NAS、サーバー、クライアント)が必要となりますが、DTCP+対応NAS・サーバーへのダビング・ムーブは従来のDTCP-IP機器からも行えます。
普及の進むスマートフォンやタブレットでの録画番組視聴方法の一つとして対応機器の広がりが期待されています。

 

DiXiM Digital TV for iOS
DigiOn – デジオン、DiXiM リモートアクセスサービス、スカパー!プレミアムサービスLink(視聴)対応iOS版プレーヤー「DiXiM Digital TV for iOS Ver2.0.0」を発売

  • コメント (Close): 0
  • トラックバック (Close): 0

ホーム > iOS/Android

あわせて読む

レコメンデーションエンジン

Twitter


iPhone/Android対応に便利なWPプラグイン

Get WPtouch Pro

Return to page top