Home > 金融/電子マネー

金融/電子マネー Archive

ソフトバンクモバイルなど、Android 2.2搭載スマートフォンによるNFC実証実験を開始 2011/01/19〜

ソフトバンクモバイル株式会社など8社は12月8日、Android 2.2搭載スマートフォン (HTC Desire SoftBank X06HTIINFC関連APIを実装) による、国際標準規格準拠の非接触IC決済サービス実証実験を2011年1月中旬より開始すると発表しました。実験期間は約3ヵ月間を予定しており、実証実験参加企業の関係者のみにより検証が行われます。

今回の実験では、モバイルNFCサービスの利便性の検証に主眼を置き、クレジットカード・アプリケーションとクレジットカード情報を、携帯電話端末にあるNFC対応USIMカード上のICチップ内に、無線ネットワーク経由で簡単・スピーディーにダウンロードし、モバイルによる非接触IC決済を行います。

携帯通信事業関連の業界団体であるGSMA Pay-Buy-Mobileの推奨規格(Single Wire Protocol)に準拠。

クレジットカード会社2社は、国際標準規格対応 MasterCard PayPassを、それぞれ、クレジットカード・アプリケーションとして提供し、実際のMasterCard PayPass加盟店において、非接触IC決済を行います。

この実証実験により、サービスソリューションを検討するとともに、国際標準のモバイルNFCサービスの実現を目指すとのこと。

参加企業と各役割

AndroidによるNFC実証実験は、今年4月にKDDIでも実施していましたね。

 →KDDI: NFC携帯電話の実証実験開始について (2010/04/22)

【Update】2011年1月19日、オリコが実証実験開始の発表を行いました。

 →ソフトバンクモバイルとのモバイルNFCサービスの実証実験を開始 ~ 世界初!AndroidTM向けウォレットアプリケーションを搭載 ~

【 実証実験の概要 】
■ 実証実験期間 2011年1月17日~2011年3月末まで
■ 実証実験場所 国内及び海外のMasterCard(R)PayPassTM加盟店
■ 実証実験の参加者 実証実験参加各社の関係者
■ 非接触IC MasterCard(R) PayPassTM

SoftBank – Android 搭載スマートフォンを用いたNFC実証実験の開始について
EE Times Japan – AndroidやBlackBerryがNFCに対応、モバイル電子決済が世界でも普及へ (2010/11/19)
IC CARD WORLD – 満員御礼! 「NFCカンファンレス」を振り返る (2010/03/31)
ペイメントナビ – 非接触IC決済事業者に聞く~MasterCard「MasterCard PayPass」(1)

  • コメント (Close): 0
  • トラックバック (Close): 0

フォーカル、クレジットリーダー機能付きiPhoneケース「mophie Marketplace」法人向け取り扱いを開始 三菱UFJニコス協力「ペイメント・マイスター」専用

フォーカルポイントコンピュータ株式会社株式会社フライトシステムコンサルティングは9月30日、三菱UFJニコス株式会社の協力により、日本初となるiPhoneを活用したクレジットカード決済ソリューション「ペイメント・マイスター」を開発し、本日より法人向けに販売ならびにサービス提供を開始、そしてクレジットリーダー付き専用ケース「mophie Marketplace」の取り扱いを開始することを発表しました。

単なるiPhoneケースではなくクレジットカード決済機能付きなため、ケース単品販売では意味がありません。販売地域内でのクレジットカード決済サービスを担当する企業をも巻き込んでのサービス展開が必要です。

決済会社がどこになるのか、サービス販売形態はどうなるのかなどが注目されていました。

今回、米mophie社よりOEM供給を受けるクレジットカードリーダ付き専用ケース「Marketplace」をベースに、フライトシステムコンサルティング開発の日本国内専用クレジットカード決済アプリ「ペイメント・マイスター」を組み合わせ、三菱UFJニコスの「ECカード決済サービス」に接続する仕組みとなっており、いつでもどこでも簡単にクレジットカード決済を行える新しいソリューションに仕上がりました。

クレジットカード決済ソリューションで最重要要件であるセキュリティ対策についても、カード業界の国際的なセキュリティ基準 PCI DSS 関連規格である PCI PTS で推奨する DUKPT での暗号化を実現し、高セキュリティを確保。

本ソリューションでは、宅配業務、訪問販売員など外出先での代金回収を必要とする企業向けに、iPhoneに専用のケースを装着するだけで、手軽で高レベルのセキュリティによるセキュアなクレジットカード決済を実現。また導入先では、業務効率の大幅なアップが可能になる事に加え、従来のモバイル対応クレジットカード決済端末と比べ、格段のコストメリットが実現できるとのことです。

詳細・お問い合わせは、こちらをご覧ください。

 →ペイメント・マスター
ということで残念ながら個人向けではなく、法人向け提供となります。最初に導入する企業はどこかな(*’-‘)。

【Update】第1号ユーザーして、AIGエジソン生命保険が8月からトライアルを行われているそうです。

 →iPhone を活用した「クレジットカード決済」機能を日本初導入 [PDF]

  • 対応クレジットカード:Visa、MasterCard、AmericanExpress、Dinersなど主要な国際カードブランドに対応。
  • 支払い機能:一括払い、ボーナス一括払い(各カードの対応による)、分割払い(各カードの対応による)、月次継続支払い
  • セキュリティ:iPhone上で暗号化されたクレジットカード情報は、全て決済センターで復号化を実施する事で、安全性の高い決済を実現。
    万が一のiPhone紛失及び盗難時には、決済センターにて1台ごとに決済機能を停止させるセキュリティを搭載。
  • 決済センター業務:三菱UFJニコスが提供する『ECカード決済サービス』へ接続。
  • 付帯サービス:デジタルクライアント証明書をインストールしたパソコンからインターネット経由で取引状況の照会や取消処理業務等を処理できるASP機能を提供。金額や商品コード、伝票番号などをiPhone付属のカメラを活用してバーコードから入力可能。

また、10月12日、フライトシステムコンサルティング社長による「ペイメント・マイスター」記者発表が行われました。こちらのマイコミジャーナル記事が詳しいです。

 →iPhoneでクレジットカード決済可能に──『ペイメント・マイスター』発表

ペイメント・マイスター ペイメント・マイスター 
Focal – プレスリリース
FLIGHT – ニュースリリース

  • コメント (Close): 0
  • トラックバック (Close): 0

楽天銀行、振込も可能なiPhone向け「楽天銀行」アプリ提供 9/30〜

楽天銀行 (旧イーバンク銀行) は、iPhone向けに「楽天銀行」を9月30日からApp Storeで配信することを発表しました。
先日、楽天カードアプリがリリースされたのに続き、楽天銀行アプリが登場。これにより、口座情報の参照だけでなく入出金照会、そして「かんたん振込 (メルマネ)」で自行/他行口座へ簡単送金を行えるようになります。

  • My Account: 普通預金・定期預金残高や口座番号等の口座情報、予め設定した目標貯蓄金額への達成状況等をご確認いただけます。
  • 入出金照会: 最新50件の普通預金口座の入出金明細をご覧いただけます。さらに画面を横向きにすると、普通預金通帳を模した画面で取引内容を表示します。
  • かんたん振込(メルマネ): 振込先のメールアドレスと氏名を入力して簡単に振り込める「かんたん振込(メルマネ)」をご利用いただけます。また、受取人のiPhone端末を振込人のiPhone端末へ向けて軽く振るだけで、メールアドレス等の情報を送信することもできます。

受取人のiPhone端末を振込人のiPhone端末へ向けて軽く振るだけで、メールアドレス等の情報を送信することもできる機能って、現在日本では一時配布停止中のPaypalアプリで実装されていたものに近い感じがします。それとも同じ仕組み(Bump)?

楽天銀行 楽天銀行
楽天銀行 (旧イーバンク銀行) – プレスリリース

ホーム > 金融/電子マネー

あわせて読む

レコメンデーションエンジン

Twitter


iPhone/Android対応に便利なWPプラグイン

Get WPtouch Pro

Return to page top