Home > 金融/電子マネー

金融/電子マネー Archive

オンライン家計簿のZaim、銀行口座/クレジットカードの利用履歴を自動取得する機能追加

オンライン家計簿サービス「Zaim」は2月27日、銀行口座やクレジットカードの利用履歴を自動的に取得して、Zaim上で簡単に閲覧できる機能(アカウントアグリゲーション機能)を追加したと発表しました。
まずはiOSアプリ「Zaim」およびWeb版 Zaim.net で提供を開始し、Androidアプリ版も順次対応予定。

アカウントアグリゲーション機能は、銀行やクレジットカード、信用金庫など1,146の金融機関等に対応済で、今後も対応する金融機関等を拡大する計画だそうです。

■Zaim for iOS 4.0.0 (iPhone/iPad) – 2014/02/27
新機能
1,000以上の金融機関等からのデータ自動取得に対応!設定タブの「カテゴリ設定」「口座」より追加いただけます。

不具合の修正
– foursquare の検索ができない問題を修正
– コピーで入力すると金額が2倍になる問題を修正
– スタンプ一覧画面が表示されない問題を修正
– 過去の横グラフが真っ赤になる問題を修正

Zaim

  • カテゴリを自動判定・日本語変換して使いやすく
    利用の傾向などから、入出金の記録のカテゴリを自動分類し分析に反映します。また、通常カタカナ表記される取引先情報を日本語に変換して表示するなど、振り返った際に読みやすく管理しやすいよう工夫しています。
  • レシートの自動入力と合わせて更に簡単に
    すでに公開中のレシートからの自動入力と組み合わせることで、最大限に家計簿を入力する手間を省けます。また、すべての機能がサービス内で完結しているため、きめ細かな分析や、ご利用者に合ったカスタマイズが可能です。
  • 独自のセキュリティーポリシーで運用
    各種口座へのログイン情報は、他のZaimへの入力情報と同じくすべて暗号化して保存しています。また、他の口座へお金を振り込んだり現金を引き出す際に必要な認証情報(暗証番号など)を入力いただくことはございません。入出金記録を閲覧するためにこうした情報を入力・保存する必要がある金融機関等との連携には対応しておらず、ログインID・パスワードを預けたくない利用者向けに各金融機関などが提供するCSVデータの読込機能も近日中に公開する予定です。

家計簿Zaimレシート読取が無料・簡単にお財布のお金を節約貯金・お小遣い帳の支出管理、節約に便利な人気無料アプリ
Zaim Blog – Zaimに銀行口座やクレジットカードとの連携機能を追加

  • コメント (Close): 0
  • トラックバック (Close): 0

クラウド会計ソフト「freee」のiOSアプリがリリース

freee for iPhone

パソコン(Web利用)向けクラウド会計ソフト「freee (フリー)」を提供するfreee株式会社から、iPhone/iPadでサービスを利用できる「freee」(本体無料) がリリースされました。

既に登録しているfreeeアカウントでの使用、またはアプリ上から新規アカウント登録可能。
これにより、iPhoneで登録した取引情報は、パソコン(Web)からすぐ確認できるようになります。
初回リリース時のiOSアプリ版では、取引の登録、売掛・買掛金の閲覧、当月の収支閲覧機能に対応。
これからのアップデートでパソコン向けと同等の機能に対応予定とのこと。

◆全自動クラウド会計ソフトfreeeの機能
– 銀行口座やクレジットカードの入出金明細を取得し、自動で会計帳簿を作成。
– 経理、簿記の知識がなくても簡単に使える
– 請求書が作成でき、未収金管理も簡単
– ワンクリックで決算書を作成
– メールサポートが無料

◆アプリでいつでもどこでも取引入力
– 家計簿感覚で出先でサッと簡単に取引登録できます。
– 期日の近い入出金や、PC・スマホで登録した取引の一覧をいつでもどこでも参照することができます。

◆他サービスとの連携も豊富
ユビレジ:売上データをそのまま記帳 (iPadアプリ ユビレジ2)
レシレコ:レシートを撮影して記帳 (iPhoneアプリ ReceReco)
– 交通系ICカード:改札を通っただけで記帳完了
(モバイルSuica、スマートICOCA、Pitapa)
Amazon:購入履歴から自動で仕訳
※別途パソコン用の画面で設定が必要です。

 

freee – freee k.k.
freee – 全自動のクラウド会計ソフト「freee(フリー)」、いつでも、どこでも経理が可能なiPhoneアプリをリリース。

  • コメント (Close): 0
  • トラックバック (Close): 0

みずほ銀、スマホで銀行口座開設&本人確認できるアプリ提供開始 (iPhone/Android) DNP/東芝SOL開発

大日本印刷(DNP)と東芝ソリューション(東芝SOL)は2月12日、スマートフォンで銀行口座開設の申し込みと本人確認書類の送信が可能なアプリを開発したと発表しました。
国内のメガバンクとしては初めてみずほ銀行が導入し、iPhone/Android向けアプリ「みずほ銀行 かんたん口座開設アプリ」を1月29日より提供開始しています。

 iPhone (App Store): みずほ銀行 かんたん口座開設アプリ
 Android (Google Play): みずほ銀行 かんたん口座開設アプリ

本アプリでは、スマートフォンのカメラで撮影した運転免許証などの画像データを、本人確認書類として申し込みデータとともに送信します。
サーバーへのデータ送信はSSL通信で行い、Androidアプリについては、DNPのアプリ解析・改ざんを検知・シャットアウトするソフト※を組み込むことで、セキュリティを高めているとのことです。
※リリース文面からするとiPhoneアプリには実装されていない模様。

みずほ銀行 かんたん口座開設

読み取り部分では、東芝SOL「クラウド版免許証OCR」機能を利用し、撮影した運転免許証に記載された「氏名」「生年月日」「住所」を自動的に入力項目に登録することで、入力の手間を省いています。
クラウド版ということでアプリ側にはOCR機能がなく、切り出した部分の画像のみを送信することで通信データ量を低減し、高速・高精度の処理を可能に。

なお、本登録後の通帳/カードなどについては、従来通り到着をもって使用開始可能です。

みずほ銀行 かんたん口座開設アプリ
みずほ銀行アプリ
DNP – 大日本印刷と東芝ソリューション スマートフォン向け銀行口座開設アプリを開発
みずほ銀行 – 郵送不要で早い・かんたん・ベンリ!スマートフォン「かんたん口座開設アプリ」取扱開始! (2014/01/29)

  • コメント (Close): 0
  • トラックバック (Close): 0

ホーム > 金融/電子マネー

あわせて読む

レコメンデーションエンジン

Twitter


iPhone/Android対応に便利なWPプラグイン

Get WPtouch Pro

Return to page top