Home > デザイン/アート

デザイン/アート Archive

ハロウィーンでGoogleも「Click or Treat!」

本日10月31日はハロウィーンですが、恒例のGoogleトップのロゴデザインもちょっと細工がされていました。
ヒント:Click or Treat!(‘Д’)

東京浅草で和をテーマにしたミュージアム「Amuse Museum」オープン 11/1

東京・浅草二天門傍に、世界に誇る日本の文化、「和」、そして「美」と「技術」を紹介する施設「Amuse Museum(アミューズ ミュージアム)」が11月1日(日)10時にオープンするそうです。
オープニング企画として、2010年2月末まで「布を愛した人たちのものがたり展」が行われます。国指定重要有形民俗文化財「津軽刺し子着物」や、テキスタイル・アートコレクション「BORO」などが紹介。
他、UKIYOEシアターでは、明治末期から大正にかけて収集した約6,500枚の世界で最も美しい「浮世絵の正倉院」と言われる上質な浮世絵版画を収集した「スポルディング・コレクション」(ボストン美術館)のデジタルコンテンツを観ることができます。
これは楽しみですね(‘∇’)。
11月3日(火)・文化の日には、ちょうど東京時代祭も。
 12時30分 区立花川戸公園本会場出発  [地図はこちら]
〜16時00分 雷門通り(すしや通り入り口手前まで)
※当日雨天の時は小雨決行、荒天中

大きな地図で見る

Amuse Museum
浅草観光連盟

相田みつを美術館内の作品をデジタル体験できるiPhoneアプリ「DaMoNo」

クウジットと東京国際フォーラムの相田みつを美術館が、美術館内ガイド用iPhoneアプリ「DaMoNo」(800円)をリリースしました。

館内マップをタップして、iPhone端末上で相田みつを美術館に展示されている作品を鑑賞したり、その作品解説を読めます。アプリに収録されているのは、館内展示されているものから館長が選んだ24作品。


また、実際の美術館へ行くと、KoozytのPlaceEngine位置情報技術により、利用者の館内位置に応じて展示作品情報がiPhone端末に自動配信され、手元の作品解説をみながら作品をじっくり鑑賞することができます。
館内ではiPhone端末貸出(200円/台)も行っていて、11月8日まで貸出無料。
このアプリをインストールした自分のiPhone/iPod touchを相田みつを美術館へ持ち込み、アプリ特典画面を提示すると期間限定(10月20日〜12月20日)入館料無料となる特典がつきます。
同時期に連動企画展「DaMoNo 〜日めくりの世界〜」開催。
入館料800円なのでこれを観に行くだけでも相殺されてお得です。
こういった美術館や博物館の館内ガイドアプリも増えて欲しいですね(‘∇’)。

DaMoNo DaMoNo
相田みつを美術館
ITmedia – iPhoneと位置情報の連携で「感性に響く最先端の館内案内」

ホーム > デザイン/アート

あわせて読む

レコメンデーションエンジン

Twitter


iPhone/Android対応に便利なWPプラグイン

Get WPtouch Pro

Return to page top