Home > デザイン/アート

デザイン/アート Archive

AXIS fontに欧文書体単体バージョンが登場

アップルや任天堂などでも使われている美しい日本語書体のAXIS fontに、欧文書体「AXIS Lation Pro」が単体リリースされました。
1ウェイト:12,000円、複数ウェイトをセットにしたダウンロード版やCD-ROM版も提供されています。発売記念キャンペーンでセット商品が25%オフになるキャンペーン実施中。
(*´Д`*)

ちょうど昨晩(14日0時すぎ)のタモリ倶楽部がフォントネタでしたね。イワタさんが出演されていました。

AXIS font

オススメ展覧会ピックアップ 2.15 for iPhone 11月分更新

オススメ展覧会情報をiPhone/iPod touchで閲覧できる「オススメ展覧会ピックアップ(PickUp Recommended Exhibition of Japan)」(無料)が 2.15 にアップデートされました。
日本中で開催される美術館・博物館情報「Museum Cafe」により、提携の日本中の美術館・博物館で開催される展覧会情報をピックアップし、ちらし形式で毎月上旬配信。
2009年11月の情報に差し替えられています。
今月ピックアップされた展覧会のうち、おすすめなところは以下の4つです(‘-‘)。
東京国立博物館の御即位20年記念 特別展「皇室の名宝―日本美の華」で、御即位20年記念式典のあった昨日12日から第2期展示が始まっています。第2期の見どころは、十年ぶりに東京で公開される正倉院宝物。聖徳太子像、法華義疏など聖徳太子ゆかりの作品も展示されます。
ニュースで知りましたが、当日12日は記念で無料だったようですね。
静岡・二の丸美術館では、蒔絵など精密な細工物が好きな方向け「木下コレクション名品選 蒔絵・彫金・細密工芸品」が開催。
芭蕉図蒔絵棚など、木下コレクションからセレクトされた代表的工芸品(幕末・明治から近代)を鑑賞できます。

東京・相田みつを美術館 企画展「DaMoNo 〜日めくりの世界〜」は、連動してリリースされた相田みつを美術館内作品をデジタル体験できるiPhoneアプリ「DaMoNo」でご存じかもしれません。
同じく東京・Buknamura ア・ミュージアムでは、国内外のロートレック作品と、ロートレックと交流のあった画家たちの作品を併せて紹介する「ロートレック・コネクション 愛すべき画家をめぐる物語」が開催中。

それぞれの展覧会の期間や料金等詳細については、各美術館サイトでご確認を。

オススメ展覧会ピックアップ PickUp Recommended Exhibition of Japan
Museum-Cafe Blog

ルーヴル美術館を楽しめる公式iPhoneアプリ「Musee du Louvre」

ルーヴル美術館から、収蔵作品や館内ガイドなどを閲覧できる公式iPhoneアプリ「Musee du Louvre」(無料)がリリースされました。
英語およびフランス語テキスト。
「A tour the Louvre」では、ビデオクリップでルーヴル美術館を紹介。
英語、フランス語(デフォルト)の他、日本語、ドイツ語も選択できるようになっています。
残念ながら、ビデオ再生するたびにフランス語になってしまうので、毎回選び直さなくてはならず不便(´・ω・`)。これはなんとかしてほしいですね。


「Artworks」では30,000超のルーヴル収蔵絵画や彫刻から、モナリザなど著名な40作品が紹介されています。
作品紹介の他、それぞれの作品の技術情報や展示されている館内位置も付いていますね。
See more detailでは左右フリップにより他写真も鑑賞できます。また、各ページに付いている☆をタップしてブックマーク保存も可能。


「The Palace」はルーヴル美術館の各エリアガイドになっていて、ビデオ映像付きで紹介。

全作品収録(閲覧可能)なアプリやWebサービスを提供していただけないものでしょうか。公式カタログ的なものでしたらそれなりな料金払ってもいいデス(*´Д`*)。

Musee du Louvre Mus?e du Louvre
ルーヴル美術館

ホーム > デザイン/アート

あわせて読む

レコメンデーションエンジン

Twitter


iPhone/Android対応に便利なWPプラグイン

Get WPtouch Pro

Return to page top