Home > Apple

Apple Archive

Apple,WWDC2016基調講演で「iOS 10」「macOS Siera」「watchOS 3」など発表 開発者向けにベータ版

Apple WWDC 2016

米Appleは6月13日(現地時間)、開発者向け会議「WWDC 2016」基調講演を行い、最新の「iOS 10」やMac向け「macOS Siera」(名称変更)、Apple Watch向け「watchOS」などを発表しました。それぞれ開発者向けにプレビュー版の提供もスタート。
※基調講演(Keynote)のPodcast配信とYouTube配信が始まりました。

YouTube
Apple – WWDC 2016 Keynote

Podcast
Apple Keynotes
Apple Keynotes (HD)
Apple Keynotes (1080p) – Apple

■iOS 10 (iPhone/iPad向け)

今回のWWDC基調講演でのメインはやはり、iPhone/iPad向け次期版「iOS 10」で史上最大のアップデート。
「メッセージ」アプリをはじめとする、多数のアプリで大幅な機能拡充が行われています。また、サードパーティへの「Siri」API開放も発表。

iOS 10サポート環境は、iPhone 5以降、iPad AirおよびiPad Pro各モデル、第4世代のiPad、iPad mini 2以降、第6世代のiPod touch。
これで4Sと第3世代iPadがはずれますぬ。

提供スケジュール:
 開発プレビュー版 本日06/13〜
 一般iOSユーザー向けパブリックベータ版 7月(予定)
 正式リリース版 2016年秋(予定)

■macOS Siera (Mac向け)

直前にちょこっとニュースに流れたかと思いますが、iOS/watchOS/tvOSにあわせてMac向けのOS「OS X」名称が「macOS」に変更されることになりました。
新バージョン「macOS Siera (10.12)」のコードネームは、米カルフォルニア州の山脈「Sierra」からの採用。

MacでもSiriが利用できるようになったり、iOS端末のtouch IDを使ったApple Pay認証も。
なお、macOS Sieraのサポート対象は、Late 2009および2010以降モデルにあげられていますので注意。

主な新機能
– SiriがMacにデビュー
– すべてのデバイスでデスクトップと書類を共有
– デバイス間でコピー&ペースト
– ほとんどすべてのアプリケーションにタブ
– Macでピクチャ・イン・ピクチャ
– MacでもApple Payを使ってショッピング
– 写真アプリケーションで思い出を再発見
など

提供スケジュール:
 開発プレビュー版 本日06/13〜
 一般iOSユーザー向けパブリックベータ版 7月(予定)
 正式リリース版 2016年秋(予定)

iOS 10 / macOS Siera

■watchOS 3 (Apple Watch向け)

次期版 watchOS 3 では、パフォーマンスの大幅向上や、お気に入りアプリをすぐに起動できる機能、新しいDockなどによって操作性を高めます。
また、Apple Watchのためのまったく新しいフィットネスと健康の機能を搭載。

Breatheアプリ: まったく新しいBreatheアプリケーションでは、一日の中で、深呼吸をする短時間のセッションを行うようユーザーにすすめます。美しく、心が安らぐようなビジュアルと触覚による合図が、深く大きく息をする、1~5分の深呼吸のセッションを行うようユーザーを導き、完了すると、心拍数の概要が表示されます。

提供スケジュール:
 開発プレビュー版 本日06/13〜
 正式リリース版 2016年秋(予定)

このほか、Siriのパワフルな新機能やシングルサインオンなど、ユーザのための優れたApple TV向け新機能、および、だれでも楽しく簡単にプログラムの記述方法を学べる、iPad向けアプリ「Swift Playgrounds (スウィフト・プレイグラウンド) を発表。

アップル – Apple、iOSとして史上最大のリリースとなるiOS 10をプレビュー
アップル – Apple、メジャーアップデートとなるmacOS Sierraをプレビュー
アップル – Apple、watchOS 3をプレビューより速く、よりシンプルに、そして画期的なヘルスケア機能を搭載
アップル – Siriのパワフルな新機能とシングルサインオンがApple TVに
アップル – Swift Playgroundsアプリケーションで、プログラミングを簡単に楽しく学習

  • コメント (Close): 0
  • トラックバック (Close): 0

WWDC 5.0 (iPhone/iPad) WWDC 2016 開催に向けて Appel Watch&Apple TVサポート

WWDC 2016

Appleの開発者会議「Worldwide Developer Conference」(WWDC) が、米サンフランシスコで6月13日(日本時間14日)に開催するのを前に、iPhone/iPad向けの公式iOSアプリ「WWDC」5.0 がリリースされました。

価格: 無料
販売元: iTunes K.K.
© 2016 Apple Inc.

Apple Watch対応のほか、本バージョンではtvOS (Apple TV)もサポート。

■WWDC for iOS 5.0 (iPhone/iPad)

• Watch live streamed sessions on iOS and tvOS.
• Stream or download WWDC videos from this year and previous years.
• Start watching on one iOS device, and pick up where you left off on another iOS device or on the new Apple TV.
• Browse times, locations, and descriptions for sessions, labs, and special events.
• Mark schedule items as favorites.
• Keep up with the latest news, get important notifications, and see new photos throughout each day.
• View accessible maps to find your way around Moscone West.
• Provide feedback on content and speakers for each session.
• Add your pass to Wallet for faster check-in at WWDC.

WWDC App for iOS

WWDC
Apple – Apple Events

  • コメント (Close): 0
  • トラックバック (Close): 0

Apple、「AirMac Base Station ファームウェア・アップデート」7.7.7 / 7.6.7 公開 (AirMac Express/Extreme/TimeCapsule)

米Appleは5月24日(現地時間)、802.11n対応Wi-Fi製品「AirMac (ArtPort) ベースステーション」のファームウェア・アップデート 7.7.7 (11ac対応モデル向け)、およびファームウェア・アップデート 7.6.7 (802.11n対応モデル向け) を公開しました。

Macのユーティリティフォルダーにある「AirMac ユーティリティ」アプリを起動するか、iPhone/iPadアプリ「AirMacユーティリティ」アプリを使って管理画面へアクセスして、アップデートなど設定を行えます。

各機器でのファームウェア・アップデート方法についてはサポート情報をご覧ください。

 →AirMac ベースステーションのファームウェアアップデートについて

AirMac ユーティリティ

7.7.x系統が802.11ac対応モデル、7.6.x系統が802.11n対応モデルと、ダウンロードするファームウェアが違うだけで更新内容は同じ。

■AirMac ベースステーションファームウェア・アップデート 7.6.7 (for 11n)

このアップデートは、AirMac Express、AirMac Extreme、および AirMac Time Capsule を含む、すべての Apple 802.11n Wi-Fi ベースステーションに利用できます。以下の修正点が含まれています。

  • Fixes an issue which may prevent communication between clients on the same network
  • Improves performance with an extended guest network
  • Addresses potential naming conflicts with Bonjour Sleep Proxy

追記:
6月20日更新で、mDNSResponder関連のセキュリティアップデート情報が出てきましたが、先日のMac/iOSのSafari無応答の件でしたっけ(´・ω・`)
対象OSバージョンをみると、微妙に古かったり。
AirMac BS Firmwareは、7.7.7/7.6.7ですが。

6月22日付けで、JVNでも情報掲載。

AirMacユーティリティ
Apple – AirPort Base Station Firmware Update 7.7.7 Information
Apple – AirPort Base Station Firmware Update 7.6.7 Information
Apple – About the security content of AirPort Base Station Firmware Update 7.6.7 and 7.7.7
Apple Security ML – APPLE-SA-2016-06-20-1 AirPort Base Station Firmware Update 7.6.7 and 7.7.7 (2016/06/20)
Apple – Security update for mDNSResponder (2016/06/20)

  • コメント (Close): 0
  • トラックバック (Close): 0
1 / 71234567

ホーム > Apple

あわせて読む

レコメンデーションエンジン

Twitter


iPhone/Android対応に便利なWPプラグイン

Get WPtouch Pro

Return to page top