Home > ネット/Webサービス > Web版Gmailの送信取り消し機能’Undo Send’が正式リリース 最長30秒まで設定可能に

Web版Gmailの送信取り消し機能’Undo Send’が正式リリース 最長30秒まで設定可能に

Gmail 送信取り消し (Undo Send)

Gmail Web版からメールを送信した直後、アドレス間違いや誤字を見つけて送るのを何とか取りやめたい場合、一定時間内ならキャンセルできる「送信取り消し (Undo Send)」が、正式版になった模様。
右上歯車アイコンをクリックし、「設定」メニューにある「送信取り消し」項目で有効/無効化できます。
5秒/10秒/20秒/30秒から選択可能。

2009年からGmail Labsで実験機能として使えていたもので、既に有効化している方も多いかと思います。
Inbox by Gmailで5月28日付けで発表されていましたが、Gmailのツイートからちょっとした騒ぎになってますね。

Google Apps Updates – Undo Send for Gmail on the web (2015/06/22)
Official Gmail Blog – Thanks to you, Inbox by Gmail is now open to everyone (2015/05/28)

Home > ネット/Webサービス > Web版Gmailの送信取り消し機能’Undo Send’が正式リリース 最長30秒まで設定可能に

あわせて読む

レコメンデーションエンジン

Twitter


iPhone/Android対応に便利なWPプラグイン

Get WPtouch Pro

Return to page top