Home > Mac/PC > エフセキュア、オンラインプライバシーを保護する「F-Secure Freedome」Mac版提供開始 ジオロック回避機能付き

エフセキュア、オンラインプライバシーを保護する「F-Secure Freedome」Mac版提供開始 ジオロック回避機能付き

  • 2015-05-13 (水) 10:12
  • Mac/PC
F-Secure Freedome

フィンランドのセキュリティ企業であるF-Secure(エフセキュア)は5月13日、オンラインプライバシーを保護する「F-Secure Freedome」のMac版を提供開始しました。
動作環境はOS X Mavericks (10.9)以降で、Yosemite (10.10)対応。

年間サブスクリプション制で、14日間の無料試用を行えます。
Mac単体のほか、WindowsやAndroid、iOS、およびAmazon Fireデバイスの中からお好みの組み合わせで利用できるマルチデバイスサブスクリプションも用意。
クレジットカード(VISA/Master/AMEX/JCB)決済、およびPayPal決済に対応。

サブスクリプション料金(2015/05/13時点)
 5,904円/1年・1台
 7,384円/1年・3台
 8,864円/1年・5台

Freedomeを使用することにより、インターネット上のトラフィックに対して安全なVPNトンネルを作成し、通信を傍受しようとする犯罪者や、オンラインでの行動を追跡しようとする企業、さらには端末への感染を目論む悪質なWebサイトからユーザーを保護します。
また、仮想ロケーションを17箇所から選択して、地域内にロックされたコンテンツへのアクセスを制限する仕組みであるジオブロック(地域制限)を回避できる機能も特長。

ジオブロック回避機能は、Mac向けセキュリティソフトで見かけないのでおもしろそうですぬ。

Freedome for Mac

■F-Secure Freedomeの機能

  • 匿名性と追跡ブロック: 第三者の詮索や広告主の追跡を阻止します。Freedomeはプライバシー、匿名性、デジタルの自由(フリーダム)を提供します。
  • Wi-Fiセキュリティ: 公共のWi-Fiネットワーク(公衆無線LAN)でユーザーを守ります。セキュリティが不完全な環境でもデータは保護されます。
  • ジオブロック(地域ブロック)の回避: 仮想ロケーションを変更することで特定の国でしか利用できないサービスにアクセスして、インターネットのセキュリティ・プライバシーを強化できます。
  • 洗練されたシンプルなデザイン: ボタン1つで、カスタムのプライベートネットワークを提供し、危険なアプリとサイトを拒否します。

F-Secure – Macユーザの認識の差を埋める新しいアプリ

Home > Mac/PC > エフセキュア、オンラインプライバシーを保護する「F-Secure Freedome」Mac版提供開始 ジオロック回避機能付き

あわせて読む

レコメンデーションエンジン

Twitter


iPhone/Android対応に便利なWPプラグイン

Get WPtouch Pro

Return to page top