Home > ネット/Webサービス > 横浜市交通局、市営バス車内でWi-Fi対応開始 (au / Wi2 300 契約者向け)

横浜市交通局、市営バス車内でWi-Fi対応開始 (au / Wi2 300 契約者向け)

Transportation Bureau, City of Yokohama

横浜市交通局は8月29日、すべての市営バス(約800両)車内でのWi-Fi(公衆無線LAN)サービス提供開始を発表しました。

2012年から事業を進め、2014年1月公募によりKDDIと契約を締結してWi-Fiアクセスポイント設置を順次実施してきたもので、まずは「au Wi-Fi SPOT」および「Wi2 300」契約者向けサービスからスタート。
※それぞれの公衆無線LANサービスと契約している必要があります。

今後は、訪日観光客から要望の多い、無料Wi-Fiサービス(外国人向け)の導入や、大規模災害発生時の有効な通信手段としてのWi-Fi無料開放について事業者と検討していくとのこと。

なお、同交通局の横浜市営地下鉄では、全駅構内でWi-Fiアクセスポイント設置済みで、携帯主要3社が提供する「docomo WiFi」「au Wi-Fi SPOT」「ソフトバンク Wi-Fiスポット」を利用可能です。

(´・∀・`)ヘー 新潟交通(新潟空港線)でもau Wi-Fi SPOT対応してたのね。

  →au Wi-Fi SPOT: リムジン・高速バス

横浜市交通局 – 市営バスの全車両でWi-Fiサービスをご利用いただけます!!

Home > ネット/Webサービス > 横浜市交通局、市営バス車内でWi-Fi対応開始 (au / Wi2 300 契約者向け)

あわせて読む

レコメンデーションエンジン

Twitter


iPhone/Android対応に便利なWPプラグイン

Get WPtouch Pro

Return to page top