Home > Mac/PC > トレンドマイクロ、セキュリティ脅威や脆弱性も1クリックでチェック「ウイルスバスター クラウド」最新版を9/5発売 (同梱Mac版はYosemite対応)

トレンドマイクロ、セキュリティ脅威や脆弱性も1クリックでチェック「ウイルスバスター クラウド」最新版を9/5発売 (同梱Mac版はYosemite対応)

  • 2014-09-04 (木) 15:13
  • Mac/PC
ウイルスバスター クラウド

トレンドマイクロは9月3日、総合セキュリティソフトウェア「ウイルスバスター クラウド」最新版を発表しました。
※契約期間中は常に最新版を利用できるという意味でのバージョンレスですが、本製品のバージョン番号は「8.0.xxxx」(・ω・)

Windows/Mac対応、計3台までインストール可能。
トレンドマイクロ・オンラインショップで9月3日17時より先行発売。9月5日より店頭/ダウンロード販売店で発売開始。

価格は、パッケージ版で6,160円(1年)〜、ダウンロード版が5,130円(1年)

Windows向け最新版では、パソコンのセキュリティ設定/状態の脆弱性チェック機能や、パソコン起動時間の高速化(短縮)、パスワード管理ツール「パスワードマネージャー」同梱など。
オンラインバンキングを狙う未知ウイルスの対策機能は、9月16日より提供。
Windows版ウイルスバスター クラウド最新版をインストールしているパソコンでは、自動的にアップデートされて利用可能になります。要パスワードマネージャー連携。

また、同梱されているMac向けウイルスバスター最新版では、この秋リリース「OS X Yosemite」に対応。

月額版に関する発表はまだかな(´・ω・`)。

追記:Yosemite対応 バージョン 5.0 への更新が各製品で始まってるようです。
不定期にこちらのYosemite対応 5.0 アップデート記事を更新してますので、ご参考まで。

ウイルスバスター月額版 for Mac

■「ウイルスバスター クラウド」の新機能ならびに強化ポイント (Windows版)

  • 脆弱性のチェック(機能名:修正プログラムとセキュリティ設定の確認) [New]
    Adobe Reader、Javaのバージョンをチェックし、適用可能な修正プログラムがある場合、適用を促します。あわせてWindows Update、Adobe Flash Playerの自動更新や、Windowsファイアウォール機能のON/OFFをチェックし、一括でONに変更できます。また、Internet Explorer、ユーザアカウント制御のセキュリティレベルをチェックし、セキュリティレベルが低い場合、推奨する設定に変更します。
  • オンラインバンキングを狙う未知ウイルスの対策 [New]
    銀行や証券会社のWebサイトへアクセスした際に、専用のセキュアブラウザを起動し、不正なコードが実行されることを防ぎます。ウイルスの種類に関わらず、不正なコードを実行しようとする未知ウイルスの対策に有効です。
    本機能は、「ウイルスバスター クラウド」と、パスワード管理ツール「パスワードマネージャー」が連携し提供します。「パスワードマネージャー 無料版」は「ウイルスバスター クラウド」のインストール時にあわせてインストールできます。
  • (Webブラウザ向け)プライバシー設定チェッカー [New]
    Webブラウザ(Internet Explorer、Google Chrome、Mozilla Firefox)のプライバシー設定を確認し、プライバシー保護の観点から推奨の設定を提示します。ブラウザに保存した個人情報が悪用されるリスクを低減します。
  • (SNS向け)プライバシー設定チェッカーがLinkedInに対応 [強化]
    SNSのプライバシー設定を確認し、プライバシー保護の観点から推奨の設定を提示します。Facebook、Twitter、Google+に加え、最新版ではLinkedInにも対応します。プライバシー設定チェッカーが推奨する設定に変更することで、より安全にSNSを利用できます。
  • プライバシーデータのクリア [強化]
    ブラウザ、インスタントメッセンジャー、メディアプレーヤー、OS(Windows)、Microsoft Officeが保存する検索履歴、クッキー、自動で保存されたパスワード、最近開いたファイルの履歴などを消去します。最新版では、Skype、IP Messenger、Adobe Flash Player、Real Player、Quick Time Playerに対応します。
  • コンピュータの起動時間の短縮 [New]
    Windowsの起動とあわせて起動するソフトウェアの起動開始時間を最適化することで、コンピュータの起動時間を短縮できます。
  • ディスク容量の回復 [強化]
    Windows、Webブラウザ、ソフトウェアの一時ファイルやキャッシュ、不必要なレジストリキー、ゴミ箱のファイルなどを削除することで、使用可能なディスク容量を増やします。最新版では、ソフトウェアの一時ファイル削除に対応した他、指定のファイルサイズ以上の重複ファイルを検索して削除できます。
  • ユーザインターフェースの刷新 [強化]
    より簡単な操作でセキュリティ対策を実施できるよう、ユーザインターフェースを刷新しました。メイン画面中央のスキャンボタンを1クリックするだけで、ウイルスなどの脅威と、パソコンのセキュリティ設定/状態などの脆弱性を同時にチェックできます。
  • セキュリティレポート [強化]
    ウイルスやスパイウェアなど脅威の検出、不正なWebサイトへのアクセスブロック、コンピュータの起動時間やディスク容量などパフォーマンスの改善状況、保護者による使用制限(ペアレンタルコントロール)で子どもがアクセスした際にブロックしたWebサイトなどの情報を確認できます。レポートを製品の画面から確認できる他、最新版では指定したメールアドレスへの送信やWeb上での確認ができます。
 

ウイルスバスター モバイル
Trend Micro – 1クリックで脅威と脆弱性をチェックする「ウイルスバスター クラウド™」最新版を発売
Trend Micro サポート情報 – 最新版ウイルスバスター クラウド 公開とサポート開始のお知らせ

Home > Mac/PC > トレンドマイクロ、セキュリティ脅威や脆弱性も1クリックでチェック「ウイルスバスター クラウド」最新版を9/5発売 (同梱Mac版はYosemite対応)

あわせて読む

レコメンデーションエンジン

Twitter


iPhone/Android対応に便利なWPプラグイン

Get WPtouch Pro

Return to page top