Home > iOS/Android | 書籍/出版 > カーリルと名古屋大附属図書館、スマホ&ビーコンによる屋内位置情報サービス活用実証実験 (iOS向け:10月初旬〜)

カーリルと名古屋大附属図書館、スマホ&ビーコンによる屋内位置情報サービス活用実証実験 (iOS向け:10月初旬〜)

カーリル図書館マップアプリ

カーリルは、名古屋大学附属図書館と連携協力協定を締結し、ビーコンデバイス(BLEビーコン)による屋内位置情報を活用した新しい図書館サービスの実証実験を実施すると発表しました。

予めスマートフォンアプリ「カーリル図書館マップ」をインストールして来館することで、10月初旬より実験期間中に以下の機能を体験できます。順次様々な機能の追加も予定されているそうです。

■アプリの主な機能

  1. 資料(本や雑誌)の検索と、書架(本棚)までのナビゲーション
    館内案内図に、自分の現在地と、検索した本がある目的地を表示します。
  2. 入館時、退館時のプッシュ通知
    アプリをインストールした状態で、図書館に入ると、最新のお知らせなどを配信します。
    図書館から出た際には返却予定日などをお知らせします。
  3. 図書館ガイダンス支援
    図書館内の主要なスポットに関連する情報を現在場所に合わせて表示します。

カーリル図書館屋内位置情報サービス実証実験

対応端末は、iPhone 4S/5/5s/5c、iPad (第3世代以降)、iPad Air、iPad mini。iOS 7.1以上。
Android端末については、10月下旬以降に対応予定とのこと。

アプリ:
 iPhone/iPad (App Store): カーリル図書館マップ

ビーコン設置場所:
– 名古屋大学附属図書館中央図書館 地下1階、3階 (約130個)
– 名古屋大学工学図書室(ES総合館1階) (約30個)

カーリル図書館マップ - 検索&ナビ

カーリル図書館屋内位置情報サービス実証実験 - ビーコン設置例

カーリル図書館マップ
カーリルのブログ – 【プレスリリース】図書館でスマートフォンによる屋内位置情報を活用する実証実験を実施
Aplix – AplixのBeaconが図書館の蔵書検索や書架ナビゲーションで採用 ~ 日本初、図書館でのBeacon活用の実現により、レファレンスサービス等強化へ ~

Home > iOS/Android | 書籍/出版 > カーリルと名古屋大附属図書館、スマホ&ビーコンによる屋内位置情報サービス活用実証実験 (iOS向け:10月初旬〜)

あわせて読む

レコメンデーションエンジン

Twitter


iPhone/Android対応に便利なWPプラグイン

Get WPtouch Pro

Return to page top