Home > Mac/PC > Adobe Flash Player 14.0.0.145 (Windows/Mac) セキュリティアップデート [APSB14-17]

Adobe Flash Player 14.0.0.145 (Windows/Mac) セキュリティアップデート [APSB14-17]

  • 2014-07-09 (水) 5:52
  • Mac/PC

Adobe Systemsは7月8日(現地時間)、Flash Playerのセキュリティアップデートを提供開始しました。Windows/Mac/Linux。

プライオリティレーティング(優先度)はWindows版/Mac版ともに最優先の”1″。

優先度1: この優先度のアップデートは、対象として公表されている製品バージョンとプラットフォームにおいて、現在攻撃の対象となっている脆弱性、または攻撃対象になるリスクが比較的に高い脆弱性を解決します。この優先度のアップデートは、システム管理者によって直ちに適用されることを推奨します(例えば72時間以内)。

このアップデートによりFlash Playerは 14.0.0.145 (Windows/Mac)、11.2.202.394 (Linux)が最新に。
Flash Playerインストール済みのGoogle ChromeやInternet Explorer 10/11では、自動的に最新版へアップデートされます。ただし、今回はGoogle Chrome本体のアップデートはなく、内蔵Flash Playerが最新版になるだけのようです。

 →Chrome Releases: Flash Player Update (2014/07/08)

また、Adobe AIR も 14.0.0.137 に。

Adobe Product Security Incident Response Team (PSIRT) Blog – Security updates available for Adobe Flash Player (APSB14-17)
Adobe – Flash Player バージョン確認
The Mac Security Blog (Intego) – Adobe Flash Player Update Combats Rosetta Flash Attack

Home > Mac/PC > Adobe Flash Player 14.0.0.145 (Windows/Mac) セキュリティアップデート [APSB14-17]

あわせて読む

レコメンデーションエンジン

Twitter


iPhone/Android対応に便利なWPプラグイン

Get WPtouch Pro

Return to page top