Home > iOS/Android | ネット/Webサービス > ニフティ、@niftyログイン用にワンタイムパスワード(OTP)認証を導入 専用スマホアプリも提供 (iPhone/Android)

ニフティ、@niftyログイン用にワンタイムパスワード(OTP)認証を導入 専用スマホアプリも提供 (iPhone/Android)

@niftyワンタイムパスワード

ニフティは3月24日、なりすまし不正ログインなどIDの不正利用対策の一環として「@nifty」ログイン時のワンタイムパスワード(OTP)認証導入を発表しました。

OTP認証は、パソコンやスマートフォンのWebブラウザー上のログイン画面で、@niftyユーザー名または@nifty IDと、従来のパスワードによる認証を行った後に、自動的に発行される1回限り有効な使い捨てパスワード(ワンタイムパスワード:OTP)を入力して行うものです。
※@niftyツールバー、スマートフォン・タブレット向けアプリのログインは対象外。
※OTP認証を導入するかしないかは個々のお客様判断。

必要なOTPを入手する方法とし手は、予め指定したメールアドレスで受け取る方法と、今回ニフティが提供する生成用スマートフォンアプリ「@niftyワンタイムパスワード」を使ってスマートフォン画面を見ながら入力する方法の2通り。

 iPhone/iPad (App Store): @niftyワンタイムパスワード
 Android (Google Play): @niftyワンタイムパスワード

一度OTP認証を行った端末は、次回以降OTP入力を省略することもできます。

@niftyワンタイムパスワード

予めらダウンロードしておいたアプリを起動。初期状態では店行ってのため右下のプラスボタンをタップすることで、追加設定へ進めます。

@niftyワンタイムパスワード

@niftyワンタイムパスワード

OTP生成アプリとしてこのほかネット系では、Yahoo! JAPAN「Yahoo! JAPAN ワンタイムパスワード」やNTTデータ「ワンタイムパスワード」、Symantec「VIP Access for iPhone」など、ゲーム系ではスクエニ「スクウェア・エニックス ソフトウェアトークン」、KONAMI「コナミワンタイムパスワードサービス ソフトウェアトークン」など、それからDropなどでも使える汎用的なGoogle「Google Authenticator」などいろいろ提供されています。

@niftyワンタイムパスワード
NIFTY – ニフティ、「@nifty」のログイン方法にワンタイムパスワード認証を導入

Home > iOS/Android | ネット/Webサービス > ニフティ、@niftyログイン用にワンタイムパスワード(OTP)認証を導入 専用スマホアプリも提供 (iPhone/Android)

あわせて読む

レコメンデーションエンジン

Twitter


iPhone/Android対応に便利なWPプラグイン

Get WPtouch Pro

Return to page top