Home > ネット/Webサービス | 旅行/地域情報 > Wi2 300、京都の市営バス停留所や地下鉄駅構内などで利用可能に 8月中旬〜

Wi2 300、京都の市営バス停留所や地下鉄駅構内などで利用可能に 8月中旬〜

株式会社ワイヤ・アンド・ワイヤレス(Wi2)は、京都市交通局が運営する市営バスの停留所や地下鉄の駅構内、市内セブン・イレブン店舗での公衆無線LANサービス「Wi2 300」提供を2012年8月中旬より開始すると発表しました。

Wi2 300利用者向け「Wi2premium」の他、空メール送信によりゲストコードを取得して一時的に無料利用できる方法も用意されています。

■エリア
– バス停(通電タイプのみ) 約350ヵ所
– 地下鉄全駅 31駅
– セブン・イレブン 約130店舗

■利用方法

  • 「Wi2 300」のユーザ:
    SSID:”Wi2premium”にアクセスし、ユーザIDとパスワードを入力してください。もしくは接続ツール、Wi2 Connectの最新版を使えば、自動接続が可能です。
  • 「KYOTO_WiFi」のユーザ:
    指定のメールアドレスに空メールを送信すると、「ゲストコード」を通知するメールが返信されます。SSID:”KYOTO_WiFi”にアクセスしブラウザを立ち上げ、ゲストコードを入力すると、インターネットに接続できます。

SSID:”Wi2premium”について
SSIDとは、「ESSID」「ネットワークネーム」とも呼ばれますが、「Service Set ID」の略で、無線LAN接続時に特定のネットワークを指定する識別名です。Wi2は、従来のSSID:Wi2加え、昨年以降大きく拡大しているエリアにおいては、新たなSSID:Wi2premiumを展開しています。一定規模のエリア構築が完了する今冬以降を目処に、より広いエリアでご利用頂ける「Wi2 300プレミアムプラン」のサービスを開始するとともに(価格については未定)、現在の「Wi2 300」定額プラン(380円)を「Wi2 300ベーシックプラン」と位置づけ、お客様が各々のエリアのニーズに応じて、プランを選択して頂けるようにしていく予定です。なお、既存の「Wi2 300」の定額プラン及び従量制プランのユーザの皆様には、「Wi2 300プレミアムプラン」のサービス開始までの期間において、「プレミアムエリアお試しキャンペーン」として、追加料金等は一切なしで、SSID:Wi2premiumのエリアを利用して頂けます。

Wi2Connect4 Wi2Connect4 - Wire and Wireless Co., Ltd.
Wi2 – Wi2 300、京都市の地下鉄やバス停等でサービス開始

Home > ネット/Webサービス | 旅行/地域情報 > Wi2 300、京都の市営バス停留所や地下鉄駅構内などで利用可能に 8月中旬〜

あわせて読む

レコメンデーションエンジン

Twitter


iPhone/Android対応に便利なWPプラグイン

Get WPtouch Pro

Return to page top