Home > ネット/Webサービス > 米Amazon、AWSアジアパシフィック東京リージョンを発表

米Amazon、AWSアジアパシフィック東京リージョンを発表

Amazon.comは3月2日、クラウドサービス Amazon Web Service (AWS) のアジアパシフィック (東京) リージョン運用開始を発表しました。

2010年4月に初のアジアパシフィックリージョンとしてシンガポールがオープンしたのに続き、アジア太平洋地域では2番目のクラウド拠点となります。

また、AWSのベーシック/プレミアムサポートも日本語での利用が可能に。

■東京リージョンで利用できるサービス

  • Amazon Elastic Compute Cloud (Amazon EC2)
  • Amazon Simple Storage Service (Amazon S3)
  • Amazon SimpleDB
  • Amazon Relational Database Service (Amazon RDS)
  • Amazon Simple Queue Service (Amazon SQS)
  • Amazon Simple Notification Service (Amazon SNS)
  • Amazon CloudWatch
  • AWS CloudFormation
  • Amazon Route 53
  • Amazon CloudFront

 

東京リージョンでの各サービス料金については製品ページをご確認ください。

Amazon Web Services Blog – Now Open: AWS Region in Tokyo

Home > ネット/Webサービス > 米Amazon、AWSアジアパシフィック東京リージョンを発表

あわせて読む

レコメンデーションエンジン

Twitter


iPhone/Android対応に便利なWPプラグイン

Get WPtouch Pro

Return to page top