Home > ネット/Webサービス | 金融/電子マネー > 米PayPal、デジタルコンテンツ決済用「PayPal for Digital Goods」スタート

米PayPal、デジタルコンテンツ決済用「PayPal for Digital Goods」スタート

米PayPalは2月10日、電子書籍などデジタルコンテンツ決済向け少額課金に対応した「PayPal for Digital Goods」を正式スタートしました。

 日本語ページ: デジタルコンテンツ決済

  • デジタルコンテンツ用に最適化された決済フロー
  • 画面遷移せずに決済が完了
  • PayPalにログインせずに決済可能なフローをオプションとして提供
  • 自動的によりお得な手数料を計算し、適用
  • 利用例:デジタルコンテンツを販売するECサイトでの決済、オンラインゲームポイント購入の徴収

PayPal for Digital Goodsサービスでは、ゲーム、ニュース、音楽、ビデオ、電子書籍などデジタルコンテンツを、画面遷移せず、より素早く・簡単に決済手続きできるようになります。

既にFT.comやE-junkie、UstreamAutosport.comのコンテンツ有料配信でPayPalが導入されてきているそうです。昨年の浜崎あゆみUSTライブ配信で話題になりましたね。

 →Ustream、有料配信の決済手段として「PayPal」を採用……有料配信第一弾は浜崎あゆみの年越しライブ (2010/12/27)

PayPal Japanでも同サービスを日本国内向けに提供する計画で、準備を進めているようです。問い合わせ先はこちら。

 →PayPal for Digital Goods 詳細問い合わせ

PayPal Blog – PayPal: The Best Way to Buy and Sell Digital Goods

Home > ネット/Webサービス | 金融/電子マネー > 米PayPal、デジタルコンテンツ決済用「PayPal for Digital Goods」スタート

あわせて読む

レコメンデーションエンジン

Twitter


iPhone/Android対応に便利なWPプラグイン

Get WPtouch Pro

Return to page top