Home > 旅行/地域情報 > 高速無料化実験、2011年度計画案報道 正式発表は2/9

高速無料化実験、2011年度計画案報道 正式発表は2/9

国土交通省が現在行っている「高速道路の無料化社会実験」について、2011年度の計画案が報道されました。

計画案は7日の国交省政務三役会議で了承されたもので、9日に正式決定の後発表とのことです。

今回追加予定となっているのは、全車種対象6区間、トラックなど中型車以上(ETC&22時~翌6時に走行)対象5区間。
また、現在実験中の37路線50区間については、6月下旬頃まで延長へ。その後も再延長を行うかは判断待ちですが大半は継続される見込みだそうです。

財源問題もあり、行き先不透明なのは変わりありませんが(´・ω・`)。

新潟関連では、中型車以上対象「磐越道・北陸道 郡山JCT – 新潟中央JCT – 米原JCT」が入りましたね。

  • 終日・全車種対象 (2011年6月〜2012年3月末)

    1. 秋田道 北上JCT – 秋田中央
    2. 米子道 落合JCT – 米子
    3. 大分道 大分 – 日出JCT
    4. 宮崎道 えびのJCT – 宮崎
    5. 道東道 占冠 – 夕張 (今秋開通予定)
    6. 舞鶴若狭道 小浜 – 小浜西 (今夏開通予定)
  • 中型車以上対象 (2011年6月〜12月):
    1. 道央道 千歳恵庭JCT – 落部
    2. 青森道・東北道 青森東 – 青森 – 富谷JCT
    3. 磐越道・北陸道 郡山JCT – 新潟中央JCT – 米原JCT
    4. 北関東道 (東水戸道含む) ひたちなか – 栃木都賀JCT
    5. 九州道 鳥栖 – 鹿児島

【Update】2月9日、国土交通省より発表がありました。

 →平成23年度 高速道路の原則無料化社会実験計画(案)について


レスポンス – 【高速道路新料金】無料化区間、9日夕方に発表
国土交通省 – 高速道路の無料化社会実験
E-NEXCO ドラぷら – 無料化社会実験区間とそのご利用について

Home > 旅行/地域情報 > 高速無料化実験、2011年度計画案報道 正式発表は2/9

あわせて読む

レコメンデーションエンジン

Twitter


iPhone/Android対応に便利なWPプラグイン

Get WPtouch Pro

Return to page top