Home > iOS/Android | 危機管理/災害対策 > NRIセキュア、サイバートラストと連携してスマートフォン向け端末認証サービス提供 (iPhone/iPad)

NRIセキュア、サイバートラストと連携してスマートフォン向け端末認証サービス提供 (iPhone/iPad)

NRIセキュアテクノロジーズ株式会社は1月24日、サイバートラスト株式会社と連携して、スマートフォン向け端末認証サービスを提供開始しました。

サイバートラストで提供している端末認証用の証明書発行管理サービス「サイバートラスト デバイスID」を利用し、端末に登録されたデバイス証明書をVPNゲートウェイで認証、正当な端末のみネットワークへのアクセスを許可するサービスです。

価格は、初期費用: 端末台数に関係なく75万円、維持費用: 最小構成 (端末25台) の場合10万5,000円/月。「サイバートラスト デバイスID」は別途費用がかかります(税別、端末自体の費用は含まず)。

まずは、iPhoneおよびiPad向けにサービス提供を開始。今後、Android端末やWi-Fi接続へも提供を拡大していく予定とのことです。

【本端末認証サービスの特長】

  • スマートフォン (iPhone) やiPadの確実な個体認証が可能
    企業の管理者が許可した端末だけに証明書を登録し、その証明書は他の端末へ移動させることができないため、確実に個別の端末を認証できます。
  • 管理者による端末設定の負担を軽減し、セキュリティも強化
    証明書登録と同時に、端末にネットワーク設定と構成プロファイルを用いたセキュリティ設定を自動的に適用するため、管理者による端末個々の設定などの負担を削減できます。
  • セキュリティの専門家が監視することで安全を維持し、素早い障害対応が可能
    「FNC」を運用する情報セキュリティの専門家が、VPNゲートウェイなどの稼働を24時間365日監視するため、障害が起こっても素早く対応できます。
  • 端末の紛失や盗難の際にも、第三者による不正アクセスを防止
    端末が手元にない状態で、証明書を無効とすることができるため、許可された端末を不正に入手してもアクセスはできません。
  • VPNゲートウェイのハードウェア利用および管理もサービスとして提供
    ハードウェアをNRIセキュアが所有して維持管理を行うため、利用企業は、機器の維持管理をする必要がありません。

iPhoneやiPadのビジネス利用活発化に伴い、関連セキュリティサービスの対応が昨年あたりから一気に増えましたね(*’-‘)。

 →クラウド Watch: 企業でiPadを使おう! 続々登場する活用サービスまとめ (2010/12/22)

NRIセキュア – NRIセキュアがサイバートラスト社と連携して スマートフォン向け端末認証サービスを提供開始

Home > iOS/Android | 危機管理/災害対策 > NRIセキュア、サイバートラストと連携してスマートフォン向け端末認証サービス提供 (iPhone/iPad)

あわせて読む

レコメンデーションエンジン

Twitter


iPhone/Android対応に便利なWPプラグイン

Get WPtouch Pro

Return to page top