Home > iOS/Android > iPhoneアプリ「Nike+GPS」の日本語版が1/1発売 (無料アップデート)

iPhoneアプリ「Nike+GPS」の日本語版が1/1発売 (無料アップデート)

ナイキジャパンは、専用機器を必要とせずにiPhoneのGPSを使ってジョギングの経路や距離・速度を計測するアプリ「Nike+ GPS」(230円、英語版)の日本語版を2011年1月1日に発売すると発表しました。価格は同じく230円。
既に英語版を購入している方は、当日の無料アップデートにより日本語版になるとのこと。
9月時点では12月中旬発売予定でしたが、少し伸びたようですね。
Nike Runningでもニュースが掲載されましたが、こちらはなぜか「12月26日リリース」になっていて謎。
 →Nike Running: 「Nike+ GPS」アプリケーション日本語版発売
日本語版では、各種テキストが日本語表示になるほか、自己記録達成時などで清原和博さん、安田美沙子さんの応援メッセージを聞けるように。

主な機能

  • モチベーションの維持:自分で設定したゴールの達成や、自己記録を達成した際などに、トップアスリートやセレブリティから応援メッセージがランナーに届きます。現在日本語版では、清原和博さん、安田美沙子さんのメッセージを聞くことが出来ます。
  • どこでも走れる:室内屋外問わず、トラックからトレッドミルまで、GPSと加速度センサーを使用し、走った結果を記録します。GPS信号が届かない場合は加速度センサーが稼動してペース、距離、時間と燃焼カロリーを測定し続けます。
  • ランニングを地図に記す:GPSによりランニング中のペース配分や、走っているルート一の距離なども記録することが可能です。また、スクリーンをタップして現在走っている場所を確認することも出来ます。
  • 自分にチャレンジ:"Challenge Me"機能をつかうと、ランナーが自分の過去の記録よりも距離、速度、時間を延ばす挑戦が出来ます。このアプリケーションでは過去のランニングを記録して、自分に合わせてチャレンジを設定することも可能です。
  • つながる:ランナーはランニングの後にワイヤレスで www.nikerunning.com に接続し、ランニングの記録をすぐにシンクしたり、ウェブサイト、Twitter、Facebookでその記録を 友達と共有することも出来ます。さらに、ゴールへの進捗具合を確認したり、ランニングチャレンジへの参加や、コーチングプログラムのダウンロードも可能です。

Nike+GPS Nike+ GPS - Nike, Inc.
Nike Japan – プレスリリース
Nike Running – iPhone用「Nike+ GPSアプリケーション」発売 (2010/09/10)

Home > iOS/Android > iPhoneアプリ「Nike+GPS」の日本語版が1/1発売 (無料アップデート)

あわせて読む

レコメンデーションエンジン

Twitter


iPhone/Android対応に便利なWPプラグイン

Get WPtouch Pro

Return to page top