Home > アーカイブ > 2010-11

2010-11

ジャストシステム、ATOK専用メモアプリのMac版 「ATOK Pad for Mac[ベータ] 」をリリース

株式会社ジャストシステムは11月30日、日本語入力システム「ATOK」の新機能ベータ版や最新辞書・辞典コンテンツを無償で提供するサービス「ATOKバリューアップサービス[ベータ] Mac向け」にて、Mac版「ATOK」専用メモアプリ「ATOK Pad for Mac [ベータ]」を無償ダウンロード提供開始しました。
Windows向けや、iPhone/iPod touch向け「ATOK Pad」が既に提供されていていますが、今回新たにMac版が登場。
対象は「ATOK 2010 for Mac」搭載製品の登録ユーザーです。「ATOK for Mac [無償試用版]」でも利用可能とのこと。
ダウンロードはこちらからどうぞ。User IDとパスワードの入力が必要です。
 →バリューアップサービス[ベータ] (ATOK 2010 for Mac)
Optキー2回押すことでATOK Padウィンドウが現れるようになります。(ログイン時に自動起動するように設定している場合)

Just MyShop(ジャストシステム)

JustSystems – Mac向けのATOK専用メモアプリ「ATOK Pad for Mac [ベータ]」を、本日より提供開始
ATOK.com – ATOK Pad for Mac [ベータ]
ATOK 2010 for Mac

  • コメント (Close): 0
  • トラックバック (Close): 0

imagenavi app 1.2 (iPhone/iPad) ユニバーサル対応に

データクラフトのストックフォト「imagenavi (イメージナビ)」と連携して、高品質な画像をランダム表示するiPhone/iPad向けアプリ「imagenavi app」(無料)が 1.2 にアップデートされました。
ストックフォト画像をランダム表示させて気になる画像をどんどんタップし、漠然としたアイデアイメージを固めていくのに役立つアプリです。imagenaviサイト経由で画像の詳細情報を確認したり、ほしい画像を購入することも可能。
今回のアップデートで、ユーザー要望が多かったiPhone対応が追加され、iPhone/iPod touch、iPad両方で利用できるユニバーサルバイナリー形式アプリに。

特長

  • ストックフォトをランダムに表示
  • 表示する写真を自分の好みに最適化
  • サムネイル写真のサイズ切り替え
  • 拡大表示
  • フリック、ピンチイン/アウト対応
  • ストックフォト販売サイト「イメージナビ」と連携

ほか、1.0、1.1 からの更新内容は以下のとおりです。

What’s new 1.2

  • AUTOPLAYの文字をタッチするとすぐにAUTOPLAYモードに入るようにしました。
  • よりバラエティーに富むよう検索結果を改良しました。
  • ちらつきや表示が乱れるケースを修正しました。
  • 動作の滑らかさを向上させました。
  • ロック中の動作を改良しました。
  • その他、細かな修正や改良を行ないました。

imagenavi app imagenavi app - Datacraft Co.,Ltd.
imagenavi

  • コメント (Close): 0
  • トラックバック (Close): 0

Google Earth 6.0.0.1735 (Windows/Mac/Linux)

地球のあらゆる場所へアクセスして、衛星画像/地図/地形/3D建物などを表示できるGoogle Earthのデスクトップアプリ最新版「Google Earth 6.0(6.0.0.1735)」がリリースされました。6はMac OS X 10.5以降、IntelMacのみサポート (5.2はInterl/PPC両方対応。Mac OS X 10.4サポート) 。
メジャーアップデートされた Google Earth 6 では、「ストリートビュー統合」による表示モード切り替えや、3Dツリー (樹木) 表示などが新機能として追加されています。
3Dツリー表示について、3Dビルディング・レイヤー「Trees」を有効にすると、50種類以上の3D版の樹木が3D環境で表示されるようになります。対応エリアは、サンフランシスコ/シカゴ (アメリカ) 、東京 (日本) 、アテネ (ギリシャ) など一部都市からはじめ、順次エリア拡大していくとのことです。

New features in Google Earth 6

  • Integrated Street View: In Google Earth 6, the Street View experience is now fully integrated. You can enter Street View either by dropping pegman in navigation controls or by zooming in all the way to ground level on places that have Street View.
  • 3D Trees: Google Earth now has trees. You can enable trees by turning on the check-box next to the Trees layer under the 3D buildings layer folder. You can see trees in several places, and we will add trees to more places over time.
  • Easy to use historical imagery: When you fly to an area where historical imagery is available, the date of the oldest imagery will appear in the status bar at the bottom of the screen. If you click on this date, you’ll instantly be taken back in time to view imagery from that time period.
  • Ground-level navigation: In Google Earth 6, in addition to flying around features, you can now walk on the ground to explore either 3D buildings and trees or Street View imagery.
  • 3D Measurements in Google Earth Pro: In addition to measuring distances and areas on the ground, you can now measure heights and widths of 3D building and distances from buildings to the ground.

Other changes in Google Earth 6

  • Tour Recorder Improvements: With Google Earth 6, the tour recording feature has been improved in several ways. The tour recorder now incorporates the activation of Sunlight, Street View, and Historical Imagery modes into the recorded tour. Additionally, the quality of the recording has been significantly improved, including better motion fidelity and better synchronization with sound recording.
  • Earth on PowerPC Mac: We are discontinuing support for Google Earth builds that work on PowerPC Macs. Users of PowerPC macs can still use the Google Earth 5.2 version.
  • Earth on OS X 10.4: We are discontinuing support for Google Earth builds that work on 10.4 version of Mac OS X. Users of this version of Mac OS X can still use Google Earth 5.2 version.
  • Earth on Windows 2000: We are discontinuing support for Google Earth builds that work on Windows 2000. Users of Windows 2000 can still use the Google Earth 5.2 version.
  • Linux Builds: Google Earth Linux binaries are now based on the Linux Standard Base. This improves the compatibility of Google Earth on different Linux distributions, but requires users to have Linux Standard Base installed on their system. If your Linux system does not have LSB, please install it using apt, yum, smart or up2date. As a side effect of moving to LSB, joysticks are currently unsupported.

Issues Fixed

  • Addressed issues related to slow internal browser and balloon performance
  • Addressed issues related to broken images in balloons seen in Earth 5.2.
  • Linux now handles KML in locales where the radix separator isn’t ‘.’.
  • Linux fixes for Flash-induced crashes. Google Earth Plug-in and API Changes
    • Updated API version 1.007
    • New class KmlViewerOptions, to set global render state (Historical Imagery, StreetView, and Sun)
    • Added ability to enable/disable street view in GENavigationControl
    • Added ability to enable/disable automatic transition to ground level view in GEOptions
    • Added ability to enable/disable 3d tree rendering through new layer LAYER_TREES
    • Added altitudeOffset functionality to KmlLinearRing and KmlLineRing. This allows ability to set altitude for all vertices through a single function call.
    • Added ability to enable/disable building selection through mouse input in GEOptions
    • Added ability to enable/disable building highlight through mouse input in GEOptions
    • Added copyAsLookAt() and copyAsCamera() conversion to KmlAbstractView
    • Improved performance on Mac OS X 10.6 (Snow Leopard).

Google Japan Blog – Google Earth 6 をリリースしました
Google Lat Long Blog – Introducing Google Earth 6–the next generation of realism
Google Earth

  • コメント (Close): 0
  • トラックバック (Close): 0

Home > アーカイブ > 2010-11

あわせて読む

レコメンデーションエンジン

Twitter


iPhone/Android対応に便利なWPプラグイン

Get WPtouch Pro

Return to page top