Home > アーカイブ > 2010-11

2010-11

添付文書Lite 1.5 (iPhone/iPod touch)

医薬品の添付文書を探せる医療関係者向けiPhone/iPod touchアプリ「添付文書Lite」(無料)が 1.5 にアップデートされました。
販売業者 : ObjectGraph LLC
© ObjectGraph LLC and toyaku.com
独立行政法人 医薬品医療機器総合機構 (PMDA) の提供する、薬の添付文書データベースを検索して閲覧できるアプリで、Liteは有償版「添付文書」(115円)の動作確認用です。
今回のアップデートで有償版同様「バーコードスキャン」機能が付き、20回まで試用できるようになっています。
「添付文書」アプリについては、toyaku.comさんのブログなどをご覧ください。
iPad向けには「添付文書 HD」(115円)が販売中。

添付文書Lite JP Medicine Search Lite - ObjectGraph LLC
添付文書 JP Medicine Search - ObjectGraph LLC
添付文書 HD JP Medicine Search HD - ObjectGraph LLC
toyaku.com – 「添付文書」アプリ公開

  • コメント (Close): 0
  • トラックバック (Close): 0

サンワサプライ、通常のパソコンUSBポート経由でも充電可能な「iPad充電・同期ケーブル 500-USB008」発売

サンワサプライは、MacBook (ハイパワーUSB2.0ポート。13′ Late 2007以降で対応) 以外のパソコンUSBポート経由でも充電を可能にする「iPad充電・同期ケーブル 500-USB008」を同社オンラインショップ「サンワダイレクト」で発売開始しました。サンワダイレクト価格は1,480円。Amazon.co.jpでも500-USB008 (1,480円) を購入できるようです。
iPadはハイパワー充電が必須で、通常のパソコンUSBポート&ケーブルでは「消費電力が大きすぎます」「充電できません」 (電力供給不足) 状態となって動かないことがしばしば。
このiPad充電・同期ケーブルの特長は、充電したいときには「充電」側に、 同期したいときは「同期」側にスイッチを切り替える点。これにより、通常のパソコンUSBポートからのiPad充電を行えるようにします。

USBポート以外にも、市販のAC-USB変換機 (USBポート付ACアダプター) と組み合わせたAC充電や、eneloop などでの充電も可能。さらに、iPadだけでなくiPhoneやiPod touchにも対応しているとのことで、一般的な利用シーンならひと通りまかなえるかと思います。

と、文章を書きながら欲しくなってしまったのでした(*’-‘)。
※MacBookに搭載されたハイパワーUSB2.0ポート以外のUSBポートからの充電は、電力供給能力の仕様上時間がかかります。充電時、iPadはスリープモードが推奨。

サンワダイレクト – iPad充電・同期ケーブル 500-USB008

  • コメント (Close): 0
  • トラックバック (Close): 0

F-SIM Space Shuttle 1.6 (iPhone/iPad) iPadやRetinaディスプレ対応、新しいバーチャルコクピットなど

iPhone/iPad向けスペースシャトル シミュレーターアプリ「F-SIM Space Shuttle」(230円)が 1.6 にアップデートされました。
販売業者 : Alexander Ledinsky
© 2010 Sascha Ledinsky
ソーシャルゲームプラットフォームは、Game Center (iOS 4.1以降) とOpenFeintに対応。
今回のアップデートで、iPhone/iPod touch、iPad両方で利用できるユニバーサルバイナリー形式アプリになり、Retinaディスプレイによる3Dグラフィックの高画質表示にも対応しています。


ドラッグ&ピンチ操作による画面ズーム・パンで、新しいバーチャルコクピット周りを見回したり、3Dヘッドアッププレイ (H-UD) がよりリアルなデザインに。
設定のオプションで表示/非表示を切り替えできます。

ビギナー向けには、ランディング判定で Safe と Crash の間に Hard landing が追加され、少しスコアを取りやすく (NON-ZERO) なっているようです。

Even crash landings get a non-zero score now, and there’s a new "hard landing" category between "safe" and "crash landings". It still takes nothing short of perfection to perform a "perfect landing" though ;-)

高機能になったぶん、iPhoneやiPod touchの旧世代 (第2世代以前) ではちょっと重くなってきましたね。iOS 4.1 あたりから拡大しつつあった iPhone 3GSやiPod touch 第3世代以降との溝がさらに深くなってきました 。
素直に買い換えどきなんでしょうけどね(´・ω・`)。

What’s new 1.6

  • Universal build, runs on any iOS device and supports multitasking where available.
  • Full retina display support (iPhone 4 and 4th generation iPod touch): The 3D graphics run at 960×640 pixel, and we’ve also updated every bitmap used in menus and the satellite map with new hi-res versions.
  • Full iPad support: The 3D graphics run at 1024×768 pixel, and we’ve redesigned every single menu to take advantage of the large screen.
  • A new virtual cockpit*: You can look around, zoom and even move. Drag or pinch with 1, 2 or 3 fingers to pan, zoom and move respectively. Double-tap with 1, 2 or 3 fingers to reset.
  • A newly designed, even more realistic 3D head-up-display.
  • New options to fine-tune the accelerometer sensitivity.
  • Easier for beginners: Even crash landings get a non-zero score now, and there’s a new "hard landing" category between "safe" and "crash landings". It still takes nothing short of perfection to perform a "perfect landing" though ;-)
  • GameCenter** is now integrated, with 5 different leaderboards and 15 achievements.
  • GameCenter** and OpenFeint now support time scoped leaderboards.
  • GameCenter** can be turned off in the settings menu.
  • New leaderboards for consecutive safe, good and perfect landings.
  • A new statistics screen, tracking the number of flights, sucessful landings, total flight time and more.
  • Landing analysis now includes approach precision (groundtrack and glideslope). This is also reflected in the score.
  • Fixed a bug in the guidance I_PHASE transition from HDG to PRFNL. It’s much smoother now and also works on the minimum-entrypoint (MEP) HACs.
  • The autopilot (autoland-demo) can now perform a full approach (depending on whether new flight is set to full or final approach).

*On older hardware (e.g. 1st and 2nd generation iPod touch, iPhone 3G), some features are disabled by default to ensure a high framerate. You can turn them on in the settings menu, but they might have a negative impact on the framerate on these devices.
**GameCenter requires iOS 4.1 or later.

F-SIM Space Shuttle F-SIM Space Shuttle - Sascha Ledinsky
F-SIM.com – Version 1.6 has been approved!

  • コメント (Close): 0
  • トラックバック (Close): 0

Home > アーカイブ > 2010-11

あわせて読む

レコメンデーションエンジン

Twitter


iPhone/Android対応に便利なWPプラグイン

Get WPtouch Pro

Return to page top