Home > iOS/Android | デザイン/アート > アマナ、iPhone/iPad向け美術鑑賞アプリ 「世界美術館」シリーズを発売

アマナ、iPhone/iPad向け美術鑑賞アプリ 「世界美術館」シリーズを発売


アマナグループは、イタリアのスカラグループインターナショナルと共同で、iPhone、iPad向けの美術鑑賞アプリ「世界美術館」シリーズ日本語版の制作開始を発表しました。

そして今回、iPhone/iPod touch向けに、第1弾として世界最大級の美術館「ルーブル美術館」、第2弾として没後120年を迎えるフィンセント・ファン・ゴッホをテーマにした「ゴッホ」をApp Storeで配信開始しました。各230円(期間限定価格)。

iPad版についても順次発売予定。

【Update】iPad向け「世界美術館#1 ルーヴル美術館 HD」「世界美術館#2 ゴッホ HD」も配信開始。

■ #1ルーヴル美術館

フランス、ボルドー大学、中世美術専門家のチアラ・ピチニーニ教授監修

  • 「モナ・リザ」や「ミロのヴィーナス」などルーヴル美術館を代表する作品37点の動画解説
  • ダリュの階段を含む展示室をバーチャルで閲覧できる写真や360度ビジュアル15点
  • 美術館の歴史を紹介する動画1点


各作品ページでは、テキスト解説のほか、日本語音声による解説動画を視聴できます。

また、それぞれの展示室を360度方向回転表示しての音声付き動画ガイドも。

■#2ゴッホ

イタリア、シエナ大学、近代美術史専門家のジョヴァンナ・ウッツァーニ教授監修

  • 有名な「自画像」をはじめ「ひまわり」「オーヴェールの教会」を含む代表作27点の動画解説
  • 解説文付き、画像拡大を可能にした高品質画像の作品71点
  • 田舎・女性・静物・自画像をテーマにした四つの特集を収録
  • バイオグラフィー



「世界美術館」シリーズは、美術館や画家をテーマに編集したiPhone、iPad向け美術鑑賞アプリです。昨今、人々のライフスタイルにおいて、「アートな休日」や「美術館めぐり」をキーワードに、幅広い世代から美術鑑賞の人気が高まっています。こうした中、バーチャルな環境で世界の美術館めぐりを体感し、美術の巨匠たちの作品を専門家による動画解説とともに閲覧することにより、作品が持つ魅力を感じることはもちろん、高画質な画像や動画から学び、発見することを可能にします。まさにお気に入りの美術館や画家のアプリをコレクションしながら、堪能できる美術鑑賞アプリの決定版です。

今後も、ウフィツィ美術館やピカソ、プラド美術館など多くの著名な美術館や画家をテーマに、制作を続けていくとのことです。
これは両方とも買うべき(`・ω・´)。

世界美術館#1 ルーブル美術館 Louvre
世界美術館#1 ルーヴル美術館 HD 世界美術館#1 ルーヴル美術館 HD - E-ducation.it
世界美術館#2 ゴッホ Van
世界美術館#2 ゴッホ HD - E-ducation.it
アマナ – アマナグループ、iPhone・iPad向け美術鑑賞アプリ「世界美術館」シリーズを発売

Home > iOS/Android | デザイン/アート > アマナ、iPhone/iPad向け美術鑑賞アプリ 「世界美術館」シリーズを発売

あわせて読む

レコメンデーションエンジン

Twitter


iPhone/Android対応に便利なWPプラグイン

Get WPtouch Pro

Return to page top