Home > アーカイブ > 2010-08

2010-08

NTTドコモのスマートフォン専用ISP「spモード」9/1スタート

NTTドコモは8月27日、同社のスマートフォン用ISP「spモード」を9月1日9:00から提供開始することを発表しました。
「spモード」とは、NTTドコモ発売のスマートフォン向けのISPサービスです。スマートフォンからのインターネット接続に加え、spモードメールアプリをダウンロードすることで FOMA携帯などのiモードと同じメールアドレス(@docomo.ne.jp)を使ったメールサービス、絵文字やデコメールを利用できるようになります。
スマートフォンでのコンテンツ購入代金は、毎月のドコモケータイ料金と一緒に支払えるコンテンツ決済サービスも提供。
対象機種は、Xperia SO-01BLYNX SH-10Bdynapocket T-01BT-01ASC-01Bの5機種。
あわせてspモードメール対応のため、Xperiaの機能バージョンアップが8月30日から31日にかけて実施されるとのこと。
なお、「spモード」はNTTドコモスマートフォン専用で、「FOMA新料金プラン」「FOMA旧料金プラン」契約が必要です。日本通信など他社携帯キャリアでspモードのみ契約ということはできません。

  1. 基本サービス内容 (315円/月)
    • インターネット接続
    • メールサービス
    • コンテンツ決済サービス
  2. オプションサービス内容 (無料)
    • メールウイルスチェック
    • アクセス制限サービス(spモードフィルタ、spモードフィルタカスタマイズ)

【Update】スタート初日の9月1日、さっそくケータイWatchがレビュー記事を掲載しています。FOMA回線へ3G接続している場合のみspモードメール送受信を行えるとか、ちょっと制限事項に注意ですね。
 →ドコモの「spモード」を試す Xperiaでiモードメールを利用

NTTドコモ – スマートフォン向けISP「spモード」の提供を開始

JAXA、宇宙ステーション補給機(HTV)の愛称公募 〜9/30

JAXAは8月27日、宇宙ステーション補給機 (HTV) の愛称募集を開始しました。HTV各号機の愛称ではなくて、今回は「HTV」に対する愛称募集のようですね。
採用者の中から抽選で計6組12名を打ち上げにご招待だそうです(*’-‘)。
HTVは、国際宇宙ステーション (ISS) へ補給物資を運ぶための無人輸送機です。昨年冬にHTV技術実証機(初号機)が打ち上げられ、ミッションをこなした後に大気圏突入。2号機を平成22年度の冬期に種子島から打ち上げる予定で、来年度以降も年1機程度のペースで打ち上げる計画とのこと。
応募方法:ネット、FAXまたははがき。
受付期間:9月30日17:00まで。はがきの場合は9月30日(木)消印有効。
愛称の条件:

  • ひらがな、カタカナ、もしくは平易な漢字とする。
  • HTVの特徴やイメージを捉えていること。
  • 発音しやすく、ローマ字表記しても読みやすいこと。
  • 他の愛称等と混同しないものであること。(過去の愛称は別紙1参照)
  • 国内及び国際社会においてネガティブなイメージを想起しないもの。

詳細はプレスリリースをご確認ください。

JAXA – プレスリリース
JAXA – HTV

act2ストアで「ウイルスバリアX5」タイムセール 特価2,980円

act2.comのオンラインストアで、Mac OS X用ウイルス対策ソフト「ウイルスバリアX5」ダウンロード版の3日間限定タイムセールが始まっています。
通常7,800円のところを2,980円で販売。本日発表として今週末いっぱいでしょうか(*’-‘)。
X5でも、バージョン10.5.3からiPhone/iPod touchのスキャンに対応し、Macと両方持っている方にも便利。
※27日14:00現在、Topページには表示されていますが、本文リンクが切れて(非公開状態?)いますね。専用ページ「【タイムセール】ウイルスバリアX5 ダウンロード」から購入できるようになっています。

act2.com

Home > アーカイブ > 2010-08

あわせて読む

レコメンデーションエンジン

Twitter


iPhone/Android対応に便利なWPプラグイン

Get WPtouch Pro

Return to page top