Home > アーカイブ > 2010-08

2010-08

トレンドマイクロ、Win/Mac対応セキュリティ製品新版「ウイルスバスター2011 クラウド」発表 DL販売開始

トレンドマイクロは8月31日、個人向け最新版となる「ウイルスバスター2011 クラウド」を発表しました。
ウイルスバスター2011 クラウドでは、クラウド対応最新技術「スマートスキャン※」を導入。パソコン使用中に体感する「重さ」の主な原因となる「脅威を検知するための情報」の約80%をクラウド移行することで、軽快な操作性を実現したとのことです。
※残念ながら、「スマートスキャン」はMac版では未実装だそうです(´・ω・`)。
製品構成としては、パッケージ版/ダウンロード版、1年版/3年版、保険&サポート付きなどが用意されており、本日からトレンドマイクロ・オンラインショップサイトにて先行販売を開始しています。※店頭販売は9月3日から。
また、ダウンロード版3年購入で「+2ヵ月」無料プレゼントされるキャンペーンも始まっています。こちらは2010年11月30日まで。
価格例:トレンドマイクロ・オンラインショップ
ダウンロード3年版 + 保険&PCサポート:15,980円
ダウンロード2年版 + 保険&PCサポート:11,900円
ダウンロード1年版 + 保険&PCサポート:6,980円
ダウンロード3年版:11,800円
ダウンロード2年版:8,980円
ダウンロード1年版:4,980円
対応OSはWindows (XP/Vista/7)、およびMac OS X。パッケージ版でもセットで入っており、OS種類に関係なく最大3端末まで利用可能。
今までウイルスバスター2010をお使いの方は、ウイルスバスター2011 クラウドへ無料バージョンアップできます。
まだ使ったことがない方は、30日無料体験版も用意されていますので、まずはこちらからダウンロードしてお試しを(*’-‘)。

主な新機能・強化ポイント

  • <ウイルス/スパイウェア対策>
    • ローカル相関分析(新機能):ウイルスを検出した際に、そのダウンロード元となった不正なURLやダウンローダーの情報をトレンドマイクロに送信する機能です。トレンドマイクロでウイルスの感染経路を分析することにより、より効率的に脅威に対応することができます。
  • <有害サイト対策>
    • ブラウザガード(新機能):HTMLファイルに埋め込まれた悪意のあるシェルコードの振る舞いを検出し、不正なWebサイトをブロックします。
  • <個人情報漏えい防止>
    • データ消去ツール(新機能):ファイル削除時に、そのファイルを復元できないようにファイルデータを安全に消去します。米国連邦政府が定めたデータセキュリティ対策基準に準じたデータ消去方法を採用しました。

トレンドマイクロ – ニュースリリース
ウイルスバスター2011 クラウド

ソフトバンクモバイル、iPhone向けに動画配信「選べるかんたん動画2010」アプリを提供(iPhone+Wi-Fi利用限定、無料)

ソフトバンクモバイルの3G携帯電話向け動画配信サービス「選べるかんたん動画」がiPhoneアプリ「選べるかんたん動画2010」(無料)としてApp Storeで配信開始されました。iPhone&Wi-Fi経由限定。
2010ワールドカップ開催時の「選べるかんたん動画 FIFA ワールドカップ」で初めて知った方も多いと思いますが、3G携帯電話向け「選べるかんたん動画」同様、さまざまなジャンルのコンテンツをWi-Fi経由で視聴可能なiPhoneアプリとして登場。
アプリでは、以下の計13ジャンル/42コースの動画コンテンツを無料視聴できます。

  • 「プロ野球(12球団別)」
  • 「海外サッカー」
  • 「Jリーグ(J1は18クラブ別、J2は各試合のダイジェスト)」
  • 「格闘技」
  • 「大相撲」
  • 「芸能」
  • 「韓流」
  • 「コスメ」
  • 「グルメ&レシピ」
  • 「占い」
  • 「映画」
  • 「ダイエット」
  • 「旅行」

注意事項
※iPadおよびiPod touchは、権利の都合により非対応となります。
※プロ野球の一部の試合の動画と関連情報は、権利の都合により配信されない場合があります。
※各コースの動画と関連情報の視聴期間は、海外サッカーが2日間、その他のコースが7日間となります(配信日を含む)。
※動画の視聴はWi-Fi環境に限ります。
※日本国外からは本アプリを利用できません。


このへんの権利処理は、現状、新しいメディア/経路配信込みの包括ライセンスが主流になっていないため、なかなか難しいところですね(´・ω・`)。ただ、それと引換えでも無料でこれだけiPhoneから視聴できるというのは利用者側メリット大きいと思います。

選べるかんたん動画2010 選べるかんたん動画2010
SoftBank – iPhone向けアプリ「選べるかんたん動画2010」をApp Storeにて提供開始

三洋、「エネループ ブースターシリーズ」進化でiPadなどの充電にも対応

三洋電機株式会社は、eneloop universe productsシリーズ新製品として、以下の4製品を10月21日に発売します。

  • eneloop mobile booster
    • USB出力付リチウムイオンバッテリー「eneloop mobile booster(KBC-L2BS)
  • eneloop stick booster
    • USB出力付ハンディ電源「eneloop stick booster(KBC-D1BS)」
    • 任天堂DSシリーズ専用の充電アダプタ(KBC-DS2AS、KBC-DS3AS)

iPhone/iPadユーザーとして注目は、今回iPad充電対応になったUSB出力付リチウムイオンバッテリー「eneloop mobile booster(KBC-L2BS)」ですね(*’-‘)。最大出力が従来品2倍の1Aに(2口同時利用時には各500mA)。USB端子1つのみ使用による1A出力時には約2時間の電力供給が可能とのこと。
新eneloop mobile boosterでは、携帯電話やiPhone/iPad/iPod/iPod touch、そしてソニー・エリクソン社製スマートフォン「XPERIA」の充電をこれ1つでカバーします。オープン価格で、店頭予想価格6,000円ぐらい。
新eneloop stick boosterはiPad非対応ですが、iPhone/iPod touch/iPod、XPERIAに対応。オープン価格で、店頭予想価格3,000円ぐらい。

特長

  • 【USB出力付リチウムイオンバッテリー】
    • iPad、XPERIAが充電可能。従来品の2倍となる最大1Aのハイパワー出力
    • USB端子を2口搭載しており、1度に2つの機器に出力可能
    • AC電源だけでなく、パソコンなどのUSB端子からも充電可能
  • 【USB出力付ハンディ電源】
    • USB出力コード、マイクロUSB用アタッチメントを同梱。様々なモバイル機器を手軽にUSB充電
    • スタイリッシュで軽量なアルミボディ採用。ポケットやかばんにも納まりやすいスティックタイプ
    • 充電してくり返し使える単3形の「eneloop」を2個同梱。電池交換も容易

 

SANYO – ニュースリリース

Home > アーカイブ > 2010-08

あわせて読む

レコメンデーションエンジン

Twitter


iPhone/Android対応に便利なWPプラグイン

Get WPtouch Pro

Return to page top