Home > アーカイブ > 2010-08

2010-08

ワタミアプリ for iPhone 店舗検索+時限クーポン(FooMoo通常クーポンも)

ワタミグループの国内各店舗を検索したり、今有効な時限クーポンを取得できるiPhoneアプリ「ワタミアプリ」(無料)がリリースされました。
イマナラ!時限クーポン」の株式会社ロケーションバリュー (イマナラ!)と株式会社ワタミフードサービスによる共同企画・開発
ワタミグループの国内店舗検索機能のほか、何分以内に来店すれば◯%OFFといった時限クーポンをアプリで取得できるおトクなiPhoneアプリです。欲しいクーポンが表示されていない場合のリクエスト機能付き(お店側の判断により発行)。

  • 居食屋 「和民」
  • 居食屋 「和民」 JAPANESE CASUAL DINING
  • 語らい処 「坐・和民」
  • 居食屋 「和み亭」
  • 炭火焼だいにんぐ 「わたみん家」
  • japanese dining 「ゴハン」
  • ごちそう厨房 「饗の屋」
  • 「T.G.I. Friday’s」
  • 「Fridays Red」


  • 【クーポン検索】
    • クーポン検索画面で場所を指定、または地図をスライドしてクーポンを検索してください。
    • 地図の下にお店一覧が、時限クーポンのあるものから順番に表示されます。
    • お店一覧を左右にスライドさせて、ご希望の店舗を探して下さい。
    • 時限クーポンが発行されていない場合でも、リクルートのFoomoo (HotPepper)が発行している通常クーポンが表示される場合があります。
  • 【クーポンの取得】
    • 時限クーポンを発行しているご希望のお店が見つかったら、タップしてください。お店詳細やクーポン内容が表示されます。
    • お店詳細に掲載されている時限クーポンの条件をよく読み、そのお店に行く場合には、「お店に行く」ボタンを押して、時限クーポンをダウンロードして下さい。
    • ダウンロードしたクーポンは有効期間中「マイクーポン」に保存されます(クーポンは席をお約束するものではありませんので、必要に応じてお店に電話をすることをお勧めします)。
    • お店についたら有効期限が切れる前に店員にクーポンを提示してください。
  • 【リクエスト】
    • ご希望の時限クーポンがない場合には、場所、人数、到着時間を指定して、周辺のワタミグループ店舗にクーポン発行をリクエストすることもできます。
    • リクエストに対応して、クーポンが届くとリクエスト画面に表示されます。
    • 同時に複数のリクエストを出すことはできませんので、ご注意ください。
    • リクエスト対応のクーポンも、一般公開されますので早めにダウンロードすることをお勧めします。

ワタミアプリ ワタミアプリ
Location Value (イマナラ!)

ファルコンSC、端末認証WisePointで「iPhoneデバイス認証機能」オプション提供

ファルコンシステムコンサルティング株式会社 (ファルコンSC) は、ワンタイムパスワードとシングルサインオン認証システム製品「WisePoint」で新たにオプション機能「iPhoneデバイス認証機能」追加を発表し、8月20日から販売開始しました。
製品バージョン: 「WisePoint ver4.1.18」よりiPhone端末認証に対応。
利用するiPhone端末側には、先月リリースされた専用アプリ「WisePointBrowser」をインストールしておき、アプリ上から端末ID認証を行えます。
 →WisePoint: iPhoneでの利用
本機能の販売ターゲットとしては、「desknet’s」や「サイボウズ」などのiPhoneに対応しているビジネスアプリケーションにおいて、主にセキュリティ強化の側面で利用を見込んでいる企業全般、医療分野や大学などを想定しているとのこと。

特長

  • iPhoneのデバイス認証とWisePointのワンタイムパスワード認証を組み合わせることで、物理と記憶という二要素認証を実現。
  • デバイス認証がユーザIDの代わりとなるため、利用者はユーザIDを入力する必要がなくなる。WisePoint認証のみで、社内のWebシステムへアクセスができ、入力作業が軽減されながらも、セキュリティを確保でき、利便性とセキュリティの両立を実現。
  • セキュリティ面でのサポートがより強固になり、ビジネスの機動力・生産性向上への貢献が可能。

【製品参考価格】

iPhone利用オプション価格 1,000円/ユーザ
※iPhoneデバイス認証機能は、「WisePoint」のオプション機能です。別途、WisePointライセンス3,000円/ユーザが必要です。
※出荷開始に伴いまして、WisePointの既存ユーザ様向けに10月末迄のキャンペーンとして、1ライセンス通常価格1000円のところ500円で提供されます。
iPhone 端末認証 (デバイス認証) では、サイバートラスト社のデバイスIDでiPhoneやAndroidなどスマートフォンをサポートしたというニュースがありました。ますますビジネス分野でiPhoneなどiOSが活躍できるようになるといいですね(*’-‘)。

【Update】12月7日、iPadにも対応したユニバーサル版「WisePointBrowser」3.0 にアップデート。

WisePointBrowser WisePointBrowser
WisePoint – 認証システム「WisePoint」の新機能「iPhoneデバイス認証機能」を8月20日より販売開始
FSC – iPhoneで、セキュアにシステムへアクセス ―認証システムWisePointにiPhone版デバイス認証を機能追加

カーメイト、マイカー燃費を記録管理できるiPhoneアプリ発売 Twitter連携

カー用品の株式会社カーメイトから、マイカーの燃費管理を行えるiPhone/iPod touchアプリ「DriveMate Fuel」(通常350円)がリリースされました。
リリース記念で、通常350円を期間限定9月30日まで115円にて販売中。
メーカー、車名、タンク容量、通貨単位など愛車情報(複数台OK)を登録して燃費を管理するアプリで、燃費履歴やコストなどグラフ表示によりわかりやすく表示します。
「航続可能距離」表示機能が搭載されいているのもこのアプリの特徴。アプリ上に表示された燃料メーターの針を指で動かし、過去の燃費データを元に計算した航続可能距離の目安「あと何kmぐらい走行できる?」がわかります。
※最低2回以上の給油情報の登録が必要。

燃費の他にもエンジンオイルやタイヤの交換情報,高速道路料金など車に関わる様々な費用を管理できます。保険会社や電話番号、保険証番号などの項目もあるので、もしもの際のマイカルテとしても便利ですね。
また、Twitter連携機能により、低燃費走行の記録(車種名や燃費)をツイート可能。

機能

  • 燃費履歴やコストのグラフ表示
  • エンジンオイルやタイヤ交換情報など、愛車に関わる様々な費用を管理
  • Twitter投稿機能
  • 車名や車両の画像,保険会社など車両情報の登録
  • 航続可能距離の表示

なお、今後のバージョンアップで、データのインポート/エクスポート機能対応予定だそうです。
メーカー/車種を選ぶと自動的に車のデフォルト写真やタンク容量などもデータベースから自動的に引っ張ってこれるようになるとありがたいかも(*’-‘)。年式によっても仕様が変わると思いますので、その分入力項目が増えるデメリットがありますが。

What’s new 1.1 (2010/10/07)

機能追加/修正

  • 前回給油時からの走行距離(トリップメーター)での入力に対応
  • 入力方法設定ボタンの画像を変更
  • データのインポート/エクスポートに対応
  • 給油以外の管理項目の削除/編集に対応
  • 航続可能距離のデザイン変更と燃料計目盛りの数の変更に対応

不具合修正

  • 航続可能距離画面でのフリーズ
  • テンキー(ゼロキー)の反応

DriveMate Fuel DriveMate
CARMATE – Twitterと連動、iPhone / iPad / iPod touch用 燃費管理アプリ 発売

Home > アーカイブ > 2010-08

あわせて読む

レコメンデーションエンジン

Twitter


iPhone/Android対応に便利なWPプラグイン

Get WPtouch Pro

Return to page top