Home > アーカイブ > 2010-08

2010-08

Nozbe、Googleカレンダーとの同期に対応

多機能タスク管理サービス「Nozbe」で、NozbeカレンダーとGoogleカレンダーとの同期がサポートされたそうです。

手順

1.Nozbe.comにログインし、CalendarメニューでGoogleカレンダーの外部サービス認証(アクセス許可)を行っておきます。


2.Googleカレンダーのカレンダー設定でマイカレンダー「Nozbe」が追加されていることを確認し、タイムゾーンなど適宜設定変更。

3.これで、Googleカレンダーで「Nozbe」カレンダーを選んで予定登録を行えば、Nozbeカレンダーにも反映されるようになります。
Googleカレンダーでの予定入力の際、説明フィールドにて、#プロジェクト名、@コンテクスト(カテゴリー) を指定できるようです。Nozbe.comサイト上のプロジェクト/コンテクスト追加で日本語使用できていますが、Googleカレンダーでの#や@指定時も日本語有効かは不明。ざっとしかまだ試していないのですみません(´・ω・`)。

Nozbeについて

Nozbeは、見積もり時間付きタスクリストを作成できる多機能なタスク/プロジェクト管理サービスで、Webサイト上での利用のほか、スマートフォン向けサイト、iPhone/iPadアプリ、iGoogle/Gmail用ガジェット、Mac OS X用Dashboardウィジェットなど様々な環境からアクセスできます。
公式アプリとして、iPhone/iPod touch向けには「Nozbe Todo」(600円)、iPad向けには「Nozbe Todo for iPad」(1,700円)が販売中。アプリではEvernote連携も。
Nozbe料金体系は、6プロジェクト/ストレージ1MB制限の1人用フリープラン(広告表示あり)やプロジェクト数無制限/1GB制限のパーソナルプラン($9.95/月)から、複数アカウント/大容量ストレージのビジネス用途プランまで用意されています。
Nozbe利用については、誠 Biz.IDサイトの記事も参考にどうぞ。NozbeとGoogleカレンダー連携についての記事も予定されているそうです。
 →Nozbeなら予定と参照情報を一括管理できる

Nozbe Todo Nozbe
Nozbe Todo for iPad Nozbe
Nozbe Blog – Google Calendar Syncs with Nozbe

YouTubeモバイル日本語版などでもHTML5対応新デザインに


Telegraph.co.uk記事をみて思い出しましたが、7月初旬にYouTubeモバイル英語版限定でスタートしたHTML5対応新デザインリニューアルですが、日本語など多言語向けでも切り替わっているようです。

iPhone/iPod touch/iPadのSafariや、Andoroidなどのスマートフォン用Webブラウザーで利用可能。動画へのコメント投稿・閲覧のほか、Like/Unlike評価や共有 (Google Buzz / Twitter / Facebook / メール) なども簡単に行なえます。

というわけで、一時的に英語に切り替えている方は、元の日本語に戻せますよ(*’-‘)。

ポイント

  • 動作がより早く、スムーズになりました。
  • ボタンやリンクが大きくなり、タッチスクリーンでも操作しやすくなりました。
  • デスクトップで使える機能が使えるようになりました。
  • 検索キーワードのサジェスト、プレイリストの作成、お気に入りへの追加、ビデオの評価などができるようになりました。
  • YouTube のPCサイトに加えた改善は、すぐモバイルサイトにも反映されます。

【Update】2011年1月、YouTubeサイトがリニューアルされ、エンベッドタグのデフォルトがiFrame方式による自動切換えになりました。続いて、開発者向けにAPIが公開されています。

 →iframe 埋め込み式 YouTube Player 向け JavaScript Player API のご紹介

Google Japan Blog – YouTube のモバイルサイトが新しくなりました
YouTubeモバイル

  • コメント (Close): 0
  • トラックバック (Close): 0

Quickoffice Mobile Conect Suite 3.3.0 (iPhone)

Microsoft Office文書(Word/Excel)閲覧や編集を行えるオフィススイート「Quickoffice」のiPhone/iPod touch向け「Quickoffice Connect Mobile Suite」(1,200円)が 3.3.0 にアップデートされました。
日本語を含め8言語対応のオフィススイートアプリで、MS Word/Excelファイルの閲覧や作成編集を行えます。
また、DropboxやGoogle ドキュメントなど外部オンラインストレージ(クラウドサービス)連携でネット上のファイルへアクセスしたり、Wi-Fi経由でファイル転送を行えるセット商品です。機能別に単体アプリでも販売されています。

With Quickoffice Connect™ Mobile Suite you can:

  • Create, Open & Edit Microsoft® Office Files (DOC, DOCX, XLS and XLSX)
  • Email, View & Access Attachments with Popular File Formats (PPT, PDF, iWork, HTML, PNG, JPG, GIF, SVG, TIF, MP3, etc.)
  • Remotely Access Files via Cloud Storage Services
  • Share Files via Email or Cloud Service Providers
  • Manage and Transfer Files via WiFi

完全マルチタスクサポートやRetinaディスプレイ最適化、外部アプリからのファイルオープン対応などが行われていますが、期待のPopwePoint閲覧・編集機能は今回実装されていません。2010年内予定だったと思いますので、ぎりぎりまでかかるのかな(´・ω・`)。

What’s new 3.3.0

  • Full multitasking support
  • Ability to open files from external applications
  • Optimized for Retina display
  • General stability improvements

iPad向けには「Quickoffice Connect Mobile Suite for iPad」(1,700円)をどうぞ。

Quickoffice Connect Mobile Suite Quickoffice
Quickoffice.com Blog

Home > アーカイブ > 2010-08

あわせて読む

レコメンデーションエンジン

Twitter


iPhone/Android対応に便利なWPプラグイン

Get WPtouch Pro

Return to page top