Home > アーカイブ > 2010-08

2010-08

米Apple、9/1(日本時間9/2)に音楽・映像関連スペシャルイベント開催へ

Engadgetによると、来月9月1日10:00(日本時間2日02:00)にサンフランシスコ・YBCA (Yerba Buena Center for the Art Theater)でスペシャルイベントを行うようです。複数メディアに招待状が届いたそうですのでほぼ確定の模様。
macwebcaster.comでも恒例の同時通訳イベントが行われるそうです。

http://bit.ly/9H3pFf 日本時間 9/2 2:00 からのApple社のメディアイベントに際して、日本語同時通訳をUstreamとtwitterで配信します #mwliveSun Aug 29 05:22:45 via Osfoora for iPhone


Apple自身によるライブストリーイング配信発表に伴い、急遽番組内容変更とのことです。

【緊急拡散希望】http://bit.ly/9H3pFf 今夜(日本時間 9/2 2:00から)、Apple社自身による生中継が行われる為、同中継の同時通訳(Ust & tweet)に番組内容を変更してお送りいたします。 #mwliveWed Sep 01 00:54:03 via Osfoora for iPhone


内容は、音楽・映像関係、とするとアレですね(*’-‘)。

Engadget – Apple to hold ‘special event’ September 1st… we’ll be there live!

鉄道むすめ 三陸鉄道アプリ (iPhone) 

株式会社ジェットマン (JETMAN)から、トミーテックのキャラクター「鉄道むすめ」を使ったiPhone/iPod touch向けアプリ「鉄道むすめ 三陸鉄道アプリ」(450円)がリリースされました。
採用されているのは鉄道むすめの人気キャラクター「三陸鉄道 運転士の『久慈ありす』(声優:藤村歩)」
鉄道むすめ 三陸鉄道アプリでは、JETMANのiDollViewerエンジンを搭載。キャラクターを360度好きな角度から鑑賞できるとともに、インタラクティブに運行通知をお知らせします。
背景が三陸の天気に連動して変化する仕組みに。


また、三陸鉄道の車両図鑑や各路線・駅紹介、各駅間の走行動画、時刻表(2010年7月現在)が収録されており、キャラクターファンだけでなく三陸鉄道ファンも楽しめるようになっています。

鉄道むすめ 三陸鉄道アプリ Tetsudo
鉄道むすめ produced by TOMYTEC

QZ-Finder iPhoneで準天頂衛星(QZSS)初号機「みちびき」の位置を確認

ライトハウステクノロジー・アンド・コンサルティング株式会社から、来月打ち上げ予定のJAXA準天頂衛星 (QZSS) 初号機「みちびき」位置をAR技術を活用して確認できるiPhoneアプリ「QZ-Finder」(無料)がリリースされました。
公式(許可済み)アプリのようですね。
準天頂衛星(QZSS) 初号機「みちびき」を搭載したJAXA H-IIAロケット18号機は、9月11日打ち上げ予定です。カウントダウン特設サイトはこちら。
 →「みちびき」特設サイト
打ち上げを前に、8月23日にはみちびきデータ公開用サイト「QZ-Vision」も本格オープンし、そして今回iPhoneアプリの配信が始まりました。
QZSSおよびGPS衛星の各位置を、iPhoneカメラを通して擬似表示したり、地図上にマッピングして確認できます。みちびき定常運用までは、アプリ内蔵のアルマナック(衛星の概略の軌道情報)を使用するとのこと。

機能

  • Camera Mode :カメラモードは、カメラのファインダーを通して、QZSSやGPS衛星の擬似的な画像を見ることができます。
  • Radar Mode :レーダーモードは、スカイプロットとして、現在の天球上のQZSSとGPS衛星の位置を知ることができます。
  • Map Mode :マップモードは、世界地図上で現在のQZSS/GPS衛星がどこの上空を飛んでいるかを見ることができます。
  • Magazine Mode :「QZ-Vision」の「Read」サイトを見ることができます。

QZ-Finder QZ-Finder
JAXA – 準天頂衛星初号機「みちびき」

Home > アーカイブ > 2010-08

あわせて読む

レコメンデーションエンジン

Twitter


iPhone/Android対応に便利なWPプラグイン

Get WPtouch Pro

Return to page top