Home > アーカイブ > 2010-08

2010-08

MPEG LA、ユーザーが無料視聴できるネット動画のロイヤルティを今後も免除に

国際的に広く普及している動画像圧縮符号化標準「AVC/H.264」をライセンス管理している米MPEG Licensing Association (MPEG LA) は、ネット経由で視聴できるH.264エンコード動画についてロイヤルティを今後も適用しないことを発表しました。
ArsTechnicaによると、Googleが発表したオープンWeb動画規格「WebM」対策の模様。
 →MPEG LA counters Google WebM with permanent royalty moratorium
ビデオコーデック規格「AVC/H.264」関連特許に関するライセンス一括供与の枠組み「AVC Patent Portfolio License」は定期的に改訂され、同特許を利用するデベロッパー/ユーザーは定められたロイヤルティを直接/間接的に管理会社へ支払っています。最新版では2015年末まで有効。
また、H.264エンコードされたネット動画をエンドユーザーが無料視聴する分において免除されるモラトリアム(〜2015年末)が設けられていますが、今回の発表で2016年以降も無料(ロイヤルティ免除)になるとのことです。
今年2月にも一度モラトリアム延長継続の発表があったみたいですね。
 →訂正・差し替え MPEG LAのAVCライセンス、エンドユーザーが無料で視聴できる映像のロイヤリティ免除を継続
なお、インターネット放送AVCビデオ以外の製品やサービスには今後もロイヤルティを適用するとのことで、混同にご注意を。どちらにしても「今まで通り」ということですね。

MPEG LAのAVC特許ポートフォリオ・ライセンスは、デジタルビデオ・コーデック規格AVC/H.264(MPEG-4 Part 10)に関する必須特許へのアクセスを提供しています。MPEG LAのAVC特許ポートフォリオ・ライセンスは、インターネット放送AVCビデオのほか、AVCビデオのデコードとエンコードを行う機器、タイトルごとまたはサブスクリプション方式でエンドユーザーに販売されるAVCビデオ、そして無料のテレビ映像サービスを対象としています。AVCビデオは、セットトップ・ボックスやメディアプレーヤー、その他パーソナルコンピューター向けソフトウエア、電話や携帯テレビ受信機などのモバイル機器、ブルーレイディスクのプレーヤーおよびレコーダー、ブルーレイ光ディスク、ゲーム機、パーソナル・メディアプレーヤー機器、スチルカメラおよびビデオカメラで利用されています。

H.264/AVC規格やライセンスなど詳細については、MPEG LAサイトをご覧ください。
 →MPEG LA H.264/AVC

BusinessWIre – MPEG LAのAVCライセンス、ライセンス期間を通じてエンドユーザーが無料で視聴できるインターネットビデオのロイヤルティー免除へ
engadget Japan – Google、オープンウェブ動画規格 WebM を発表
WBB Forum – <MPEG標準動向レポート>第1回:H.264/AVCの後継規格「H.265/HVC」を標準化へ=MPEG京都会合:2012年7月の完了目指して審議を開始=
マイコミジャーナル – H.264ロイヤルティ免除の期限撤廃、HTML5標準に道すじ

iWork アップデート 9.0.4 PagesでのePub書き出し(iBook用)機能追加

Apple iWork ’09 利用者対象アップデータ「iWork ’09 9.0.4」が公開されました。
Mac OS Xのソフトウェアアップデート、またはサポートダウンロードからダウンロードできます。

このアップデートによって、Keynote、Pages、および Numbers の問題が解決され、ePub 標準ファイルフォーマット(iBooks で使用されます)との書き出し互換性が Pages に追加されます。
このアップデートは、iWork 9.0、9.0.1、9.0.2、および 9.0.3 のユーザに推奨されます。このアップデートおよび個々のアプリケーションの変更点について詳しくは、このサイトを参照してください:
http://support.apple.com/kb/HT4165?viewlocale=ja_JP

アップデートの内容

  • Keynote 5.0.4:
    • 罫線付きで配布資料をプリントする際の問題を解消
    • スライドスイッチャーに関する問題を解消
    • スライドのサイズを変更すると一部のイメージが自動的にサイズ変更される問題を解消
    • 表に関する問題を解
  • Pages 4.0.4:
    • 表に関する問題を解消
    • 標準 ePub ファイルフォーマット (iBooks 用) での書き出しに関する互換性を追加
  • Numbers 2.0.4:
    • 表に関する問題を解消

Apple – サポート – ダウンロード
iWork ’09

Adobe、Photoshop.comをリニューアル Photoshopシリーズ総合サイトへ

米Adobe Systemsは、Adobe Photoshop製品版や、オンライン画像編集・共有サービス「Photoshop.com」、モバイル版「Photoshop.com Mobile」をまとめ、Photoshopシリーズ総合サイトという位置づけで「Photoshop.com」をリニューアルしました。
旧Photoshop.com Webサービス部分は「Photoshop Express on the web」に相当します。モバイル版アプリは先行して「Photoshop Express for ◯◯」に名称統一されていますね。

パソコン版オンラインツール「Photoshop Express on the web」では、以下の4つの機能(Webアプリ)が提供されます。
Photoshop Express Editorの利用に関しては、Photoshop.comアカウントは必要ありません。

  • Photoshop Express Editor: Redesigned to be faster and easier to use. As an added bonus, you can now edit files directly from your hard drive (no Photoshop.com account needed).
  • Photoshop Express Organizer: Now a standalone application that serves as an online hub for all of your media on Photoshop.com. It also gives you easy access to your images on Facebook, Flickr, Photobucket, and Picasa.
  • Photoshop Express Uploader: A lightweight, installable application that enables two-way syncing between files stored on your computer and those stored online on Photoshop.com.
  • Photoshop Express Slideshow: A revamped slideshow feature that’s more intuitive and customizable. Now you can quickly apply the new Midnight theme to an album, customize the settings, and share a rich full-screen experience with others.

Adobe Photoshop Express Adobe
Adobe Photoshop.com Blog – Photoshop Express Online Tools and My Gallery

Home > アーカイブ > 2010-08

あわせて読む

レコメンデーションエンジン

Twitter


iPhone/Android対応に便利なWPプラグイン

Get WPtouch Pro

Return to page top