Home > iOS/Android | デザイン/アート > 第13回文化庁メディア芸術祭でiPhoneアプリ「JMAF navi」配布

第13回文化庁メディア芸術祭でiPhoneアプリ「JMAF navi」配布

東京・六本木の国立新美術館で2月3日から開催される「第13回文化庁メディア芸術祭」で、開催期間中に会場内をナビゲートするiPhone/iPod touch用公式ナビアプリ「JMAF navi」(無料)がリリースされました。
芸術祭へお出かけの際にはぜひインストールして行きましょう(‘-‘)。
アート/エンタテインメント/アニメーション/マンガの4部門、受賞24作品、功労賞、特別功労賞の受賞者の作品解説や受賞理由を閲覧できるほか、開発元KoozytのPlaceEngine技術を活用した位置ナビゲーションを利用できます。
PlaceEngineは、GPSの届きにくい屋内イベントには最適ですね。

<主な機能>

  • 位置連動型ナビゲーション:無線LAN(Wi-Fi)の電波情報を使って現在位置を推定し取得する技術により、会場内のユーザーの位置を測定、作品情報を提供します。
  • Twitter機能:Twitter機能を実装しており、来場者が作品や展覧会についての感想をその場でつぶやけます。
  • リアルタイムスケジュール機能:来場当日のアーティストによるプレゼンテーションや上映プログラムの見所を逃すことなくチェックできます。
  • マップ機能:会場内のマップを装備しており、部門ごとの展示エリアが確認できます。
  • 作品解説:受賞作品24点ならびに功労賞、特別功労賞についての作品解説を記載しています。

JMAF navi JMAF navi
文化庁メディア芸術プラザ(MAP)ブログ – メディア芸術祭公式iPhoneアプリ『JMAF navi』、本日よりApp Storeにて無料ダウンロードがスタート。
第13回文化庁メディア芸術祭

Home > iOS/Android | デザイン/アート > 第13回文化庁メディア芸術祭でiPhoneアプリ「JMAF navi」配布

あわせて読む

レコメンデーションエンジン

Twitter


iPhone/Android対応に便利なWPプラグイン

Get WPtouch Pro

Return to page top